スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虐待の悔い!

声が聞こえると何処に居ても飛んで行き、発作で無ければ安堵するが、連日の発作を見ているので再び神経質になっている。気付いていない時もあるだろうなぁ。

今朝はさっと起きれたが疲れているオカン。少し横になったが眠れないので直ぐに起き出し、じっとしていたら寒いので、昨日にやり残した後かたずけをし、牡蠣鍋の用意をした。

昨日は就寝支援に穴ピーは来ない。何度もシフトを確認したら赤ペンで丸印がついているが、19時半に予定通りにラコール注入は終わりそうなので、終わった時点で白湯・酢を入れたが、45分になっても来ないが何時もの事だからと諦めていたが、何となく24日・25日は来れないと聞いたような気がするので、もう一度シフト表を見ると丸印はハッキリとついていたが黒で×に薄く記されていた。

たまたまオカンが起きていたから良かったと思い、時には安心しきって18時過ぎには完全に寝ている時がある。疲れ過ぎた日は反対に眠れず、後日に誰が来ても判らずに寝入っている時もしばしある。

親子揃って似ており、耕祐も昨日のデイでは寝ている時間が多かったと連絡ノートに書かれていた。耕祐の場合は発作が起きたので、デパケンを使用したからだろうしクリスマス会の日に寝ていないのが原因。

今日は何処にも行く用事がないのと第一段階の介護を終えているので、7時半朝からビールを飲みだし、9時には入浴の迎えで送りだしたら寝る予定だったが、1通のメールで心が痛んだ。

10時に支援の方が来るが、オカンの心の痛みでギリギリにキャンセルする。メールでやりとりをしていたので、入浴迎えの支援の方の前で泣いてしまった。

「冷たきな 風で心が 痛みしは 娘の本音 棘が刺さりて」

「曇り日に ダイヤモンドの 星眺め どっちの路 歩もうかなぁ」

オカンの虐待のせいでトラウマになっていると云われたが、オカンも親からの虐待で甘える事も出来ず人を愛する事が出来ず、子供を愛する事も出来なかった者が子を産んだ事を悔み、詫びても理解して貰えないのが虚しい。

こんなオカンの気持ちを、耕祐は察してくれ笑顔を見せてくれたが、形は違えども3人の子供を平等に接してきたのになぁと、耕祐に呟きながら介護の度に笑ってくれたのが救いの1日であった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。