スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Drも看護師も色々!

「風の音 ビルにぶつかり 木霊にて ヒューヒュー文句 あり気感じし」

「冷酷な 医師の言葉で 落ち込みし 心凍らせ 涙が氷柱」

何処の病院でも同じかも知れないが、地域のオカンの掛り付けのDrは腎盂炎で、高熱のあくる日は祭日だったが点滴をして貰い助かった。

30年来世話になっており、高血圧・便の調整であり小さな診療所であるが、睡眠障害の頃は洛南病院のDrを紹介してくれ、又、脊柱管狭窄症の時は医仁会・武田総合病院に紹介してもらって、OPで嘘のように治った。

その後は頸椎に異常が見つかり、OPをするまでには至っていないと云われたのは、オカンが手足のしびれを訴えて検査をしてくれたお陰である。

昨日に電話で事情を話すと、診察に来るように云われたので徒歩で10分も掛からずだが、行きも帰りも車椅子を押してくれたので、足に負担が掛からずにすみ感謝。
支援の方に迎えに来て頂くのは、とにかくこけるのが怖い。

安静にしていたが疼き痛くてたまらないのは、耕祐の介護をしなくてよい気持ちが気抜けしてしまったように感じる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。