スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別荘からショートに!

朝の早くからシャワー浴する時に、シーネをはずすとふくらはぎの腫れが大分とマシになっていた。湿布を貼ってから包帯を巻くが、一人では上手く巻けないが固定はされているので良しとする。

早くから起きていれば時間の経つのが遅い気がしながら、12時半まで気長に感じるのは、耕祐を迎えに行くからであり、五泊6日間がとっても長く感じた。

迎えに行き、そのまま「あいりんショート」に預けなければならないが、元気そうな耕祐の顔を見て心でごめんなぁと云う。

「面倒が 見れずに預け 情なく 親失格と 嘆き悲しい」

「思いこみ 1日2回を 3回も 飲んでいた事 今頃気付く」

正面玄関でDrと逢った時はオカンは大袈裟だが自走の車椅子の姿を見られ「お母ちゃん、何歳になったん?」聞かれ、この5ヵ月間でオカンの体調不良でショート延長が多いので、心配をして下さっているのが判る。考えれば1昨年の9月末の脊柱管狭窄症と年齢と共に体力は落ちているのが、オカンも辛い立場である。

施設退所して、再び施設は考えていないが親亡き後を案じて下さっているように思う。おもわず「あいりん」が見てくれはると答えたが、その根拠は在るだろうかと不安になった。
イエスは100匹のうちの羊の1匹が居なくなったのを捜しに行ったように、耕祐の一人を守ってくれるとオカンは信じたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。