スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子の自走の難しさ!

実技講習は受けているので、車椅子を押しての方法は判っているが、いざオカンが自走で車椅子で移動するには、病院内は簡単だが歩道のアップダウンでは本当に難しい。スロープでもハンドリムに大変な力がいり、又スロープを利用して降りる時は坂道になるので、急速になってしまい怖い。方法が判らないのでブレーキを掛けてしまうと車椅子ごと傾きひっくり返る恐れがある。

だから、ハンドリムの両方を腕の力で強く持ち、ゆるめながらの交互でゆっくりである。歩道では水はけの為に車道の方にとゆるいスロープになっているので、そのままハンドリムを動かしているだけなら真っ直ぐに進まない左右のハンドリムの調整が必要である。

この団地は建って30年もなるので、エレベーターのドアーも狭く車椅子を真っ直ぐにして、入りこまなければドアーに車椅子の一部分がひかかってしまうと、何度もやり直さなければならない経験をしたが、こんなに難しいとは思わなかった。

歩行器から自走車椅子になったシゲさんには無理だと感じ、上手く出来ない事でガミガミと口うるさく云っていた事を反省する。

介護車でも、支援の方は60キロを押すんだから大変で、利用者をいたわり凸凹道を避けて介助する事に有難く思う。

「辛くとも 不自由な身で 子の着替え 洗いて干すは 笑えぬ格好」

「子が居ると 感じし介護 忘れたと 起き上がろうと 憐れな老婆」 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。