スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵まれた支援!

「子の介護 支援無きでは 生きれぬと 弱き者達 思い感謝」 

「ぼんやりと 空を眺めし この先の ふたり人生 何処なりかと」

昨日はたった2日目なのに完全にダウンで、耕祐の介護以外は何もできない。デイ用のデパケンの用意・シリンジの名前貼りと、そんなに時間のかかる事でないのにと残念。

かがんで床の物を整理している時に、身体が前のめりで正座になってしまい、「しまった!」と思ったのはシーネをはずしているので、まともに足元にきてしまった。

痛め止めの他の薬服用の為に、日によって日中に眠くて眠くて起きていらずでふらつく時があり、それが昨日だった。

耕祐の介護を1時間遅れにしたので、昼の注入が終わるのは13時頃で支援(看護師)の方が来てくれるので来た事を確認して、オカンは、そのまま寝てしまった。でも、14時過ぎに耕祐の部屋とオカンの部屋は端だけど、排便しているのが判り起き、二人で体位変換(仰臥位)をして甘えさせてもらい処置を。

時々、身体中の神経が電流が流れているようになり、寒気がしたので、オカンは再びベットである「「時間になったら帰って下さいね!時間タイマーしているので」と大きな声で云うと、「ソリタだけ注入します」と答えてくれた時に、耕祐が笑っている気配を感じた

穴ピーが来た時はきっと喜んで「オカン、寝てばっかしでアカンわ!」とでも告げ口をしたんだろうと思うが、来たこと確認したのが現実なのか?夢なのか判らない。

今朝は少しふらつくのを抑えを待ち、5時に「おはよう!」と云うと笑う。体位変換して介護の始まりであり、昨日にオカンのペースでゆっくりとさせて貰ったので、今日はデイなので、忘れ物がないようにと準備をする。

耕祐もマイペースでデイに行くまで眠っている。夜中に起きて何を考えっているんだろうと思い、我が家の家庭内別居である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。