スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都医療センターに行く!

昨日にやっと重い腰をあげて、医療センターに電話予約すると「予約は13時からです」と云われたが、オカンはねばって「耳鼻科につないで下さい」と云い、看護師に直接に患者番号を教えると、カルテを見てくれてDrの名前も聞き、現在の症状を伝え予約を取れたのが、本日の12時である

EDチューブの交換の時に出血する事も多く、ず~と気にはなっていたが、今回は何時もと違うと感じたし、血を飲み込んでいるという事は鼻の中で止血されずである。

内視鏡で鼻の中を見てくれ、現在の症状を聞くと掛りつけDrに伝える事も出来て、薬が必要なら処方箋で出してもらえるだろうと思う。

予約をしても何時間かかるのかは行ってみなければ判らず、帰りの介護タクシーの予約が出来ないのが難題であるが、なるようになるさと考える事にしている。

「朝なのに 暗闇の空 星が見え 祈り捧げて 息子の寝顔」

「北風が 冷たく吹きし 病院に 待ち患者の 多さに圧倒」

9時半過ぎに訪看のAさんに事情を話し、カメラで4日の出血状態を見て貰い、医療センターに受診する旨を伝える。寝ているのを起こされ、相変わらず不機嫌な顔をする耕祐。

懐中電灯で鼻の中を見てくれ、粘膜に白い固まったのがあると云われ専門家の耳鼻咽頭科のDrに見て頂いた方が良いやろうとの結論。

医療センターに着いたのは11時半で待ち時間に、耕祐は時々目を開けては眠る。番号掲示板で、後何番目と判り診察室に入って行くとDrは5年前の耕祐を覚えていた。

容態を話し内視鏡で見て貰い、オカンも左右の鼻の中が見れて、「このまま様子を見ましょう」の言葉に安心をする。

EDチューブの交換は交互の鼻だが、右鼻からの方が負担が少ないと云われたので、次回の時には伝えようと思うが報告する事が多い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。