スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年振りの再会!

「再会で 昔話で 花が咲き 過去甦り 懐かしきなり」

「僕何時も ドクターストップ ベットごと 式参加させ 熱血先生」

今は北海道に在住だが、実家が伊勢田で向島駅から一つ向うの駅から、20年振りに逢いに来て頂いて本当に嬉しかった。

昨日にメールを読んでいなかったら、今日の早くに北海道に帰ってしまい逢えなかったかも知れない状況だったが、上手く連絡が取れて良かった。

施設の横にプレハブの校舎だったが、立派な建物になった時に、耕祐は入学で小・中・高校と12年間もお世話になり、川崎先生は父親的な存在で、ひとみ先生はお姉さん的だった。

体調が良く無くって学校には行けなくベットサイド授業が殆どだったが、行事の文化祭の時もチョイ役だけどチャンと出演しており、運動会にも参加で、逢いに行くのが楽しみなのにオカンはただただ見ては泣くだけだった。

とにかく面会に行く度に、不憫でならずよく泣いたと思う。鳥取の施設から亀岡の施設に移り「絶対に迎えに来るからな」の約束をしたのに叶えれず、中学生になった時には「もう家には帰れません」とDrの言葉どうりに連れて帰れなくなってしまった。

だから、入学式・卒業式には仕事を休んでも参加するが、耕祐の姿は見えない。ドクターストップで無理と云う見解だったが、先生たちが頼み込んでベットのままでの式に参加であり、祝辞ではオカンは泣きながらで言葉にならず涙は止まらなかった。

そんな重篤だった耕祐をを引き取ると云えば、猛反対は当たり前かも知れないかもだが、退所の時は盛大に行なってくれた。

辛い・苦しい・生活を送ったのは二人の娘も同じであり、今オカンの傍に耕祐がいるだけで最高に幸せだと思う。

昨夜の星の輝きがとっても綺麗で、真上を見れば星の数も多かった

ひとみ先生、有難うね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先生も喜ばれたことでしょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 先生も喜ばれたことでしょう!

本当に喜んで下さいました。

集いの場で人との絆が広がれば良いですね。

Re: No title

> 先程、北海道に戻りました。
>
> 昨日は、私にとっても嬉しい日となりました。
>
> 分校の新米教師だった私は、たけのこの居室で、先輩の先生方と歌を歌ったり、人形劇をしたり・・・楽しく過ごしていました。
>
> そこにはいつ耕祐君がいて、就学免除だった仲間もいました。耕祐君が出席できる日は、とても嬉しかったです。体調と相談して、いつもぎりぎりまで気をもんでいましたね。
>
> 授業には、ドクターも看護師さんも、指導員さんも自然に集まって、今ここにいて、出会えていることがただただ嬉しく、幸せだと感じる時間を共有していました。今でも忘れることはありません。
>
> 20年、いえほぼ30年近くぶりに、こうして出会えた奇跡に感謝しています。
>
> 分校時代には見ることがなかったほどの豊かな表情の写真、お母さんや支援の人たちとの明るく楽しそうな暮らし。
>
> 全てが嬉しく、驚きでした。
>
> 時代を切り拓いていかれるそのパワー。やはり耕祐君やな 耕祐君のお母さんやなと思いました。
>
> 耕祐君たちとの出会いがなければ、今の私はありません。
>
> 北の地で、私も、障がいをもちながらもたくましく元気に過ごす仲間と、過ごしていきますね。そうすれば、耕祐君とずっと繋がっていますね。
>
> また会える日を楽しみに。
> お母さん 本当にありがとうございました。


こちらこそ、寒い中を有難うございました。無事に帰られたのだろうかと案じておりましたが、本当に楽しかったです。ひとみ先生から懐かしい仲間の名前を聞き、あの頃を思い出していました。

悲しいけど、仲間達はお空に逝き、きっと見守ってくれていると思います。少しバタバタでゆっくりと話せなかって御免なさいね。又、逢える日を楽しみに頑張ります。
プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。