スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和について考える日!

建国記念日の今日は毎年行なわれる「平和について考える日」で、テーマ「I Love 憲法」のDVD上演・講演会が野の百合保育園ホール(あいりん)で行なわれる。

木村浩子さんのプロフィール
1937年10月生まれ。
1歳になった直後の高熱のために脳性小児マヒとなり、言語障がい、両手右足硬直の重度障がい者となった。
長い施設での生活を経て自立を目指し、18年間使わなかった足を訓練し、自分の足で立った。次には僅かに動く左足で文字を独学し習得。
可能性を求めて足での短歌、編み物、水彩画など次々と挑戦し、絵画に生きる道を見出した。土に一番近い野の草花や、人の優しさを感じさせる童画、俳画をよく描く。

沖縄で障がい者と健常者の交流と平和を考える場「土の宿」を主宰するとともに、平和をつくりだすためには、憲法を守らなければならないと、講演活動を全国で行なっている。

プロフィールを読むだけでも凄いと感じるオカン。78歳と感じさせないパワーの源は何処から湧き出るんだろう。

今のオカンは何もやる気が起こらずに、1日をボーと介護だけに専念しているだけであるのが、話しを聞いて恥ずかしく思った。

オカン自身の仕事の定年は、50歳と決めて生活設計を立て、その後は水彩画・絵ハガキ・写経をしたいと思っていたが、道具だけ揃えて始めようとの気力は失って、目標は在宅生活の手助けの為・手話を学んでボランティアと考えていた事も全て挫折である。

短歌も我流でただ字数を数えて無理矢理、帳尻合わせであるがブログに書き始めて、もう直ぐ4年になるが文章も成長していないなと思う。

感想文も上手く書けないが、心の中で感動はできる。良き学びの1日に感謝。

「何事も 前向き思考 感動を 与えれし人 澄みし海」

「朝陽 昇らぬ日なく 前に一歩 踏みだす勇気 背中押されし」

勿論、耕祐も同伴で眠らずに真剣に聞くだろうか?本土は戦後70年といっても沖縄では、まだ終わっていない現状かもしれないと思っていたが、憲法9条を聞くと今だに米軍基地が住民の反対を無視して作られている。

今日は耕祐の排便日なので、ゆっくりと個人的に話しを聞きたかったけれど、帰って来て腹臥位にしたが1時間後には臭うが15時まで我慢をして貰う。

耕祐も話しを聞いた事を思いだし考えているのか、自分なりに話しの整理をしているように感じているけど、オカンは下の処置をしながら「耕ちゃん、凄いね」と云うと笑顔になった。本当にオカンも頑張らなアカンと気力を頂き良き講演会だったと思う。

明日にオカンも心に響いた事を整理して、明日に感想を書きたいと頑張り、耕祐が居るから何でも学ぼうと思う気持ちが湧くんだろうなと、耕祐の存在の大きさが励みである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。