スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子を押すのも大変!

耕祐が居ない朝に限って時間とおりに起きているオカンは、ほんまにあまのじゃくな性格である。手元に居ない事を確認して、ガス代節約の為に布団の中に潜り込む。

昨日は久しぶりの外食だが、無口なシゲさんは黙って嬉しそうに食べているので、オカンはビールを飲みながら眺めているだけで幸せと思う。

シゲさんは年金切り切りの生活なので、オカンに遠慮して注文をしないので、好きそうな物を注文して生ビールを一杯だけど、久しぶりに見るビールを見る顔は本当に嬉しそうで、ゆっくりと大事そうに飲む。

右手が拘縮しており箸が上手く使えずで、食べる時にボロボロと胸元にこぼすので使い捨てエプロンを掛けてあげ、スプーンも介護用を持って行った。

オカンも何時まで面倒を見てあげれるか判らないが、名前を覚えている間は見てあげなアカンなと覚悟をしている。

シゲさんは生ビール一杯だが、誤魔化しながらオカンはお腹一杯飲んでいるのって、同じ一杯の言葉が面ろいなと笑けてくる施設まで送らなあかんので、オカンは酔わない。

酔って歩けなくなるまで飲んでみたいと思うが、こけるとヤバイので3本で我慢した。

「デパートの 地下街を見て 周りしは 車椅子押し 旬の料理」

「買いたくも 貧しさなりて 見るだけで 生きている世に 我慢の格差」

オカンは気ままに預けた帰りに楽しんだが、耕祐は別荘でくつろいでいたんだろうかと気にするが、何処でもどんな時にも順応する息子は逞しいと思う。
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。