スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルパーの心構え!

3時過ぎに新聞がポストの気配を感じながら、耕祐が居ないのでオカンは時間を気にせずに眠っていたのは初めてである。

電話が鳴って起きたのは8時10分だったが、ガスストーブが12時間が経ち消えている。
8時まで眠れるとはほんまに思わなかったが、電話で起こされなかったら何時まで寝ていたんだろうと、元栓を3ヵ所閉めて玄関の外のスイッチを押しに出る。

耕祐が居ないのでガスストーブを点ける必要はないのだが、オカンが血圧が高いので夜中に起きた時のヒートショックを防ぐ為がったが、3時からは夢も見ずで爆睡だなんて


【ヘルパーに徹した】
今までのお出掛けの時は、ガミガミ文句を云いながらだったのは施設に入れてからの歩行困難になって行く姿に苛立って、歩行器使用から、「何でタクシーから車椅子に移乗できないやぁ!」と、シゲさんを責めていた。

まだ、68歳なのにと進行していく体力減退に腹立だしくだったが、もう、幾らリハビリをしても現状維持は無く、逢う度にひどくなって行くだろうと悟る。この先良くなる事はあり得ないし、外出も困難になっていくと感じたから、オカンは優しく接する事に決めた。

右足が完全に意思があっっても動かせないのを、本人が一番辛いだろうと思うが自業自得なんだけど、それを責めるのは人権を無視していると気付いた。

2月18日に京都駅の大階段を見るのはシゲさんは初めてであり、11階から背に写す。
莨雁兇荳ケ・・シ偵・・托シ・002_convert_20150220100041
御馳走を食べる予定が、17時からの営業で結果は安い店で、ギョーザ・ラーメンで終わってしまった。生ビールを嬉しそうだが、ジョッキを持てたのはこの時だけで、ビールが減る度に右手を添えて飲み最後はストローで飲む。もう大好きなビールも持ってない状態になっており、見てて何となく切なくなる。
莨雁兇荳ケ・・シ偵・・托シ・003_convert_20150220100839 莨雁兇荳ケ・・シ偵・・托シ・005_convert_20150220101201
3月にはイタリアン料理に行くんやから、希望が持てないが「リハビリをガンバリやぁ」の言葉をかけるだけであるが、約束を守って連れて行けた事にオカンは満足である。

「外出は 人の優しさ 感じれる 車椅子にて お礼云う意味」

「歳とれば 介護必要 誰しもが 訪れるかと 切なき寒さ」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。