スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪看さんが来る日!

昨日に2時に起きても続きで眠れると書いたが、今朝(夜中)?2時半に目覚めたが続きで眠れなかったのは、耕祐が起きており痰で苦しそうなので様子を見ていたが、吸引の必要ありと判断をして4時に久々の体位変換である。

「オカン起きているのに、僕をほっといて!」と少しブツブツと文句を云っている一応、痰吸引・目薬・歯磨き・オムツ交換をして、顔を拭くと何が面ろいのか笑っている

「朝ご飯は、まだやでぇ」と云い1時間待たせるが、おとなしく起きていたけれど、とうとう5時には怒りだしたので、30分早いが注入開始にする。前吸引は0だったので、やっぱりお腹が空いていたのだろう。薬を混ぜる音を聞くと笑っている。

今日は「排便日」なので昼の体位変換も臨機応変で出たら仰臥位にするので、都合が良いかもしれないからと思う。


8時過ぎになると必ず訪看のAさんから電話があり「耕祐の様子を聞いて朝一番に伺います」の連絡であり、オカンが捻挫で通院していた病院内にあり、何時もオカンの事も気に掛けて下さり感謝なのに、耕祐は眠いのに起こされるので、もろに嫌な表情である。

「ある方が 桜の若葉 云われしが 己はボケの 花の老婆か」

「しとしとの 雨降るごとに 暖かく 春来るなりか 口ずさむ歌」

今日は16時から穴ちゃんが支援に来てくれ、就寝支援まで頼るオカン。昨日も入浴から帰って来るのを、横になって待っていたら10分だが爆睡で、玄関の閉まる音でびっくりしたら、耕祐はベットの上にいて慌てた。

一日に何回も消防車の出動で、近くで鳴り止むと我が家から近い場所である。階段を昇る足音が勢いがあるので、オカンの棟であり6階辺りで足跡が止まる。
繝九Η繝シ繧ソ繧ヲ繝ウ・・シ偵・・抵シ・002_convert_20150227050035
結局は誤報で良かった(3日前の出来事)

【緊急避難部屋】
住宅供給会社に「緊急避難部屋」の事を電話で問い合わせ、あるのはあるけれど京都市団地の何処かで、向島市営団地にあるわけではないらしい。

オカンは街区ごとか、棟に1ヵ所はあるのかと思っていたので残念である。避難訓練の時はたまたま5街区に空き部屋があったので使用されたが、現実に災害がおこれば1階の車椅子専用住宅で暮らす障害者の行き場は無い。

経験をした学生の感想で、「薬や酸素ボンベを必要としている人は事前に準備しておかないと非難できないと思う」と語っていた。

普段から難病・障害者の繋がりが大切だなぁと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。