スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛隣館研修センターニュース・93号!

「愛隣館研修センターニュース」の内容はアホなオカンでも興味を持ち、豊富な記事内容に目を通す。オカンが始めてゆっくりと読んだのは69号だったなぁ。何も判らないで働くだけしか能が無いオカンが、読み始めての内容が滋賀県にある在日の先祖の歴史だったと思う。

向島に在日の差別の事を知って下さる方がいると思い一気に読む。オカンが向島に住み始めた頃から「愛隣館」と偶然にも縁が有り、今の団地に入居してからも1階の車椅子専用に住む人に係わりを持っていた人が、現在のセンター長であった事をオカンは知らなかったが、耕祐を引き取る決意をしてからが、再び縁で結ばれたと思い感謝である。

93号のニュースも内容が濃いと思い、斜め読みしかしないオカンだが見逃さず全記事を読み考えさせられる。

オカンが2度目に沖縄を訪れたのは「守る会」の全国大会であり「ヌチドゥタカラは子の宝」と教えて貰ったが、「命こそ宝」だと知る。

どちらも大切な言葉の意味なので良しと思うが、沖縄だけがいまだに米軍基地に支配されているのにはオカンも疑問を感じる。

2・11に講演が行なわれた「I LOVE 憲法」の木村浩子さんの記事・「東日本大震災で東京電力福島第一原子力発電」の福島原発告訴団の敗訴した事が詳しく記載されており、又、京都新聞に掲載されていた「地域の避難訓練に参加」とS相談員の記事も書かれていた。このニュースの裏の訃報の知らせが、オカンには一番辛い記事となる。


今朝は5時ジャストにオカンが起きたが、耕祐はもっと早くに起きていた様子で、順番にそってケアをする。それに対して文句も云わずに従い、抱き上げた時に少し汗ばんでいるように感じたが、体温は36,4度で毎朝よりも3度高いが平熱であり、安心して今朝の始まりである。

「3歳から 離れ離れの 生活が 30年後 守られ地域」

「伸び伸びと ハンディあれど 活動は 気持ち通じし 声で笑顔に」

本日は午前は訪看・午後からは訪問歯科で慌ただしい1日であったが、今晩は穴ちゃんが就寝支援に来てくれるので、オカンが息子よりも先に眠るのは変だよね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。