スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティアを優先!

本当は耕祐と一緒にひと・まち交流館に「逃げ遅れる人々」のDVD観賞・義援金集めと「奇跡をくれた宝物」小沢浩先生著者「わたし,前例をつくります」青野浩美さん著者・「防災ハンドブック」改正版の田中総一郎先生著者の、書籍販売ボランティアで行く予定だったが、オカンの勘違いで今回に限って火曜日の今日が別荘行きだった

書籍販売をすると云ってしまったので、オカンが行かない訳にはアカンので、又しても「あいりん」に無理を承知でお願をし、オカンの代理で別荘に連れて行って貰えるようになったが、今回は11日が行事が有る為に、1日早くで6泊7日になってしまている。

耕祐を行事に参加優先に考えてくれた日程に、感謝しなけてばならないのに苦情ではないが伝えなければならない事が沢山ある。云う方も辛い気持ちを察して欲しいのは、辛いのは耕祐だから息子の為に云っている事を理解して貰いたいと願う。

今日の10日のデイで入浴だが、デイを休ませてなので、今回は金曜日まで大好きな入浴は無い。別荘では月曜日・金曜日の週2回が入浴日であるので我慢をして貰い、穴ちゃんも同行してくれるので、在宅での生活の様子を詳しく書き手渡して頂く。

オカンは安心をして、ひと・まち交流館に先に向かう。オカン自身が目標があると元気に行ける気ままな性格で、先月は5週間目だったが、今回は3週間目で預ける事になる。

東日本大震災が明日で4年目になり、向島では被災されて来た達に京都文教大学と「あいりん」がタッグを組み、寄り添う心を大切にを願い震災後から「ひとりボランティア活動を行なってきた。

被災地の京都に住む人達は「笑顔繋がろう会」「さぽーと紡~tumugi~」を立ち上げて、福島のすがたを毎年風化させまいと「写真展」「福島第一原発の放射能汚染」の現状を知ってもらう為に頑張っておられる。

「空が泣き 涙凍りし 亡き人の 生きたかったの 無念はらしき」

「大寒波 突然予報 戸惑うは 外出雪で 転ばぬように」

メモリアルキャンドルもドタキャンで、今日も予想外の大寒波で雪マークで、ついていなく気落ちがするオカンだが、予定変更せずに頑張る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。