スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿を読み考えさせられる!

「菜の花と 鰆塩焼き 春の旬 作りき一人 食べにて至福」

「待ちわびる 早く来ぬかと 春兆し お花見一緒 行きたし想い」

菜の花のちょっぴり苦味が好きで作り、魚の横が春と書きさわらである。息子居ずで寂しいが、ビールのあてである。
・薙・・倥Γ繝「繝ェ繧「繝ォ繧ュ繝」繝ウ繝峨Ν・・008_convert_20150308073719

医療的ケアネットのMLを読み考えさせられる。通所で気管切開した者の痰吸引が出来ないから、親同伴でしか利用出来ないって、我が家と比べれば変な話しだと思う。

それじゃ親が休まる時間なんって無く24時間介護では、精神的にも身体的にも大変だと思いながら読むが、適切なアドバイスは書けないのが残念である。

地域によって様々な体様の違いに驚きながら、ショートも通所も利用できない人が居る。病院でも18歳以上だからと診て貰えないって何で?と思うのは、施設退所の時に施設のDrから、もしもの場合にと紹介状を書いてもらい主治医であり、掛りつけDrであるのが我が家の例である。

通所にも、退所後の3日目には息子は利用している。土曜日の延長もオカンが介護のやり方が判らないので、ヘルパー講習を受けたいとの、申し入れに応えて貰えた。

こんな恵まれた環境で過ごしていても、細かく文句を云うのは、言葉にして云えない息子の為であり、本音は感謝をしているが、いちいちと煩いオカン。

やはり、親御さんは「全身麻酔」のOPに不安感を持たれているのが判った。オカンも「全身麻酔」で、OPは成功しても目を覚ましてくれない時の事を考えて躊躇する。何時かは、気管切開・胃ろうになるだろうが、オカンは絶対にしたくない。

今でも寝たきりだが、アクビ・くしゃみ・時には泣く・時には大きな声をだす・起きている・寝ている・笑う回数は多いのが取り柄の息子から、この表情を失いたくはない。

今は高度医療でOP前には、キチンとした説明はあるけどネガティブに考えてしまう。OPをするまでに悩み決断で、行なった後の悩みもあるようだ。

無責任かもしれないが、それが息子にとって一番良き方法だと思っているので、オカンは一切しないと決めている。息子の意思を考えずのオカンのエゴにしかないと判りつつ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。