スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危篤と何度云われたか?

「信じれぬ 奇跡乗り越え おっさんに 君は楽しく 尊きいのち」

「次女望む 2年足らずの 判れにて 楽しく暮らす 円満離婚」

昨日は1週間振りのデイで13時40分に帰ってきて、楽しかった様子であり何時もと変わりなく、ソリタ注入も無事に終わったが。

18時頃に急に咽がゴロゴロとひどい状態で、吸引をするも全く引けずで咽の奥のようである。朝のゴロゴロとは容態が違い、EDチューブが咽でろくろ状態になっているのかと、懐中電灯で口内を見るが何ともないが、大きな声で泣き出す

泣きたいのはオカンの方で、原因が判らず・判ってあげれない口惜しさで落ち込む。吸入を早めにおこない痰を吸引し易いようにと試みるが駄目である。

泣いてまで何を云いたいのだろう?
1時間ほど状況は変わらなかったが、19時には少し落ち着きだし何時もの耕祐にもどって安堵する。穴ちゃんが来たら笑顔だったらしい

でも、気になるので、タイマーを2時にセットして見に行くと寝ているが、オカンはそのまま眠れずで起きて様子を見る。耕祐も4時頃に起き出して、オカンが電気を点けるのを大人しく待っており、「おはよう」の声掛けにも素知らぬ顔される。

今日もデイなので、予約日で耕祐の居ない時間に病院に行く。3回とも捻挫の為とショートに預けに行く日が重なったので病院に行けず、薬だけを貰っていたので久々の受診。

病院の帰りに墓参りに行きたいのと、洋裁用品の店にも行きたいので迷ったが、アルプラに行く事にした。穴あき枕の裁断までしているので一気に作りあげてしまわなあかん。

ミシン針・マチ針・幅広いバイヤステープで生地に合った色を購入だが、5cmの幅は売っていないので生地の買い直しになってしまった。

耕祐のは簡単だが、頼まれているのが首にカーブがあるので難しい。その部分を1度試しに縫ってみなければイメージが湧かないこれも、オカンのひとりボランティアの一環であるのでガンバ。

後2日、耕ちゃん頑張ってや日帰り旅行がキャンセルにならないようにね。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。