スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰り旅行の予定!

デイの仲間のT君が27歳という若さで永眠され、スタッフもオカンもショックを受ける
退院をしてきた、あくる日の朝に急変したようで、オカンも悲痛な思いであり、謹んでお悔やみ申し上げます。

オカンは眠るのが20時頃だが、耕祐の顔の表情・バイタルで一応安心して寝るが、今朝も3時過ぎに起きて背中から様子を伺うが、この時間には起きているのが「生きている」と思えるので安堵。

左鼻は鼻水で右鼻は膿性鼻汁で、口から痰を出せなくなり右鼻から多量に出ておりびっくり(18時)僅か20分の間だの事。鼻紙でこよりにして鼻の中を綺麗にしたのが、鼻茸が潰れたのか血が出てしまい止まらないけれど、20時に腹臥位にした。

気になっていたが直ぐに血は止まったようであり、仰臥位にした時に見れば判ったが、今度からは綿棒を濡らしてする事に。

9時に入浴に行かすが、メンバーのコンビによって帰って来る時間が予想出来るのがおもろく、今日は遅組であると思ったが予想外で30分早くに。痰吸引して直ぐに腹臥位にするが、心地良く眠りだすのも木曜日の日課。

このような状況で、日帰り旅は心苦しいが予約を入れているので実行するしかない

デイの時に陶芸のダモンティ先生のお店で「だもん亭」でランチを食べる事に決めた
だもん亭は築80年の和の建物を店にしているのでバリーではなく、入口に2段の階段があるし、店内も和座敷であるのがオカンを躊躇させたが行く事に決める。

近江八幡は、耕祐も2度目でオカンは3度目に行くので、名所は良く知っているつもりであるが、「どんなぁ?」と聞かれてもアホなオカンは正確に暗記は出来ないのは辛い。

オカンは歴史の中では、織田信長・豊臣秀吉・徳永家康の戦国時代が好きで、その後の吉田松陰の教え子の高杉晋作も好き・坂本竜馬もだが、この時代が幕末だと知ったのは、大人になってからだが60代前位であり恥ずかしいが、知らない事を知るのは楽しいと思う。そうそう、何故に明智光秀は織田信長を逆襲したんだろうか。

滋賀県は歴史の多い所だが、興味がなく食べるだけが楽しみにしているのが二人いるそんな二人を抜きにして、オカンは勝手に予定をたてるのが楽しい。

少し遠くなるが、歴史に興味があれば長浜も面白いなぁと楽しいと思うが、耕祐の体調が第一優先になるので何処にしょうかしら。温泉は耕祐の耳の件があるので諦めるしかないなぁとオカンは残念だが、一緒に行けるだけで幸せだと感じる。

「名所を 慣れぬパソコン 探すのは 故国の歴史 親子での旅」

「声すれば とっさ振り向き 発作なき 驚かす君 安堵の介護」

明日天気にな~れ天気予報では晴れマークなので信じようと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。