スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耕祐の1日様子!

「夜桜が 幻想的な 紅しぐれ ライトアップが 雨で照らしき」

「通り抜け 造幣局で 満開の 桜トンネル 風物詩なり」

1日の生活リズムは大まか同じであるが、容態はその日によって体調は正常だがまちまちである。体位変換後に口元タオルは唾液だけで、吸引器の音がすると自ら口を大きく開けて、痰が多量に吸引出来る時。

タオルに痰を出してくれているが、咽がゼロゼロしていても吸引出来ない時もあり、鼻吸引をすれば出血する事が判っていてもするのは、咽に詰まっている痰を取り除きたい。

咽に痰が残っていれば、サーチュレションの数値が安定せずで計れない耕祐もしんどいだろうが、眠たい気持ちの方が勝ち、毎朝のリズムである。

夜中はほんまに何時に起きているのかは判らず、昨夜は20時半には寝ていたけど、夜中にオカンが起きていても、様子を見に行く気力が無い。

朝は痰と発作に神経を使いながら、毎日が1日の容態は違うので耕祐の表情を見て臨機応変に対応をする。

臨機応変に対応するのは、体位変換は排便日の時・吸入は痰が上手く吸引出来ない時・ラコールの注入時間で、前吸引で残量分が多い時や、痰がかなり混じっている時は水分補給である。

体位変換をするとオムツの確認も必要で、尿の色・1日分の量も大事な事だと思う。一番難しいのは体温調整で、顔の表情で大体の耕祐の様子の変化を把握出来る。

今日は耕祐にとって、訪看さん・訪問歯科と排便日で、かなりの臨機応変になったが、就寝支援に穴ちゃんが来てくれるので、オカンは身体を休める事ができるので助かる

バイタル記録表に耕祐の容態を、引き継ぎの為に内容を詳しく書いておき、暗黙で互いに判るようになっているので、オカンは20時前には安心をして眠る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。