スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんどいと嘆くオカン!

「チューリップ 彩りを多く 鮮やかな 絵を描きにて 4月の終り」

「脳活性 手先使いて ボケならず 防止と願い ミシンを使う」

6時にベラんだに出ると、朝陽が昇りきって直視出来ないほど眩しく、今日も1日晴れマークで最高気温25度である。
 
昨日に片手でパソコンで検索を何度もしたので、肩が凝って痛いし、目も疲れているのでしんどいと感じる。こんな時は上手く体位変換が出来ず、抱えたままベットの端でとまったままで、ベットの真ん中に移動をできずで、耕祐に不安を与える。

どうにかベットの真ん中に動かせたが、オカンは疲れか?薬が身体に残っているのか、足がふらつき危険を承知で頑張るしかない。体位変換さえ無事に出来れば、後は注入の流れ・発作・痰吸引で様子を見るだけ。

様子を見るだけだが、オカンの部屋には行けず、パソコンの前にじっと座っているのも辛いもんだ。昨夜から日曜日の4日間の就寝支援がないので、朝起きるのが辛く有難みが判り感謝である。

夜中に2度も起きて、耕祐の背中をそっと触り「生きている」と安心をして眠れる時もあるが、余計に朝が起きれない。起きれないのではなく、起きるがスッキリとしない頭。


こういう日に訪看さんが来る日で、オカンの生活リズムが狂いだすが、耕祐の事を思えば愚痴を云っている場合ではないと思うので、頑張って介護に精をだすしかない。

訪看さんのAさんには話しやすいので色んな事を、一人でしゃべるがキチンと聞いて下さるが、耕祐は知らん顔で笑顔は無いが感謝はしているだろうと思える。

6時過ぎ頃にも、急に目を開け顔が赤くなっていたが、発作か排便かオカンは確認できずだったけれど、9時37分に途中で気付いた。途中でもチァノーゼがひどかく辛かったがろうと思うと、手抜き介護をしているオカンは自己嫌悪に陥る。

だけど、陥っている場合ではないと奮起し、耕祐の容態を観察する事が親の役目と一日頑張るが、どうして19時前後になると眠気でアカン状態のオカン。

朝起きると夜が早くきて眠りたい気持ちになるが、最後まで気張る事しかない。20時に全てを終え、薬を飲んで眠れる嬉しさであり、直ぐに眠る。

明日の為に早く眠るが、今日1日急変は無い事を信じて良いと思い21時に眠る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。