スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア!

訪看さんが耕祐の「穴あき枕」を見て、担当の利用者さんに「こんな枕があればいいなぁ」と云われたので、以前に2個作らせて頂いたが、今回はその方のサイズに合わせ、首の所のカーブで縫うのにてこずった

耳の穴も小さく長径8cmで、綺麗な丸なのは車椅子の株式会社 ピーエーエスの担当の方にお願をして切って頂いた。カーブの所がガタガタになっているのは、当初のサイズ変更でオカンが家庭用カッタナイフで切ったので上手く切れず、左右が平等にならずで気に入らなかったが仕方がなく妥協をして縫いだす。

高さが5cmなのでバイヤスをとるには7cm幅がいるので、生地が足らなくなってしまっから、穴の所は既製のバイアステープを使用だが、売っているのか不安であったが適当な物があり良かった。

生地は裁断をしたものと、出来上がりと同じ生地だが全く違うように感じるのは、カメラで写す時の光の加減によって、こんなにも違いになってしまった。
譌・蟶ー繧頑羅陦鯉シ・シ薙・・抵シ・002_convert_20150425023829 譌・蟶ー繧頑羅陦鯉シ・シ薙・・抵シ・004_convert_20150425024225
穴が8cmなので、ミシンでどうにか縫うが縫いにくく、穴から首カーブめ3,5cmで、1度塗ったが綺麗に収まらないので、もう1度縫い直して出来あがった。この8cmの穴から土台を入れるのは困難なので、上から差し込む方法を考えたが、手縫いが増える事になるし、穴は開けておかなければならず、色々と思考錯誤である。
遨エ縺ゅ″譫包シ・001_convert_20150425025328
1度縫うとコツが判るので、洗い替えにあと2枚を作る。今度は介護者が旦那さんなのでマジックテープを利用して、手縫いをせずに出し入れだけで簡単にと考えている。

これが、オカンのボランティア活動である。

「帰るのと 寂しげな目で 穴ぴー 見つめ訴えし 母が居るのに」

「珍しく もう4時なのに 気持ち良く 眠っている子 未来の夢か」

昨日の朝は起きれずにいたオカンだが、今朝は2時に冴えた頭で起きている。昨夜は20時には寝ていたが、被せ物を毛布に交換した時に起こしてしまい、そのまま起きていたんだろうか?2時には背中を触り、3時には電気を点けたのに、何時もなら電気を点ける音で起きるのになぁと、今度は頭を触り熱はないと確認して寝かせておく。

寝ているが5時には体位変換をすると、嫌そうな顔をするがやむ得ないので我慢してもらい、毎朝の介護を始め、あんなに寝ていたのに6時前には再び眠る。

抱えると胸あたりは汗ばんでいたので、体温35,8度は低いと思う。

耕祐をデイに行かせてオカンは2週間振りの整体に病院・買い物で家から出るのは嫌なくせに、整体だけは喜んで行く。

18時前に帰って来るのでドアーを開けたら、直ぐに帰ってきたので、第4段階の介護を20時半にし終えたら洗い物も済ませてオカンは眠るが、耕祐はテレビを見ているが1時間後にはOFFで寝るかしら。

*福岡行きを前だしで1日前の予約だと空き室ありで、案内書を送ってくれたGさんにメールをしょうとするが、文字入力がしようにも何処かに隠れてしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。