スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療的ケアが必要な重心の介護の先行く不安!

昨日は本当にしんどく眠い1日で、昼寝だけで5時間もしたが夜は何時ものように20時過ぎには眠るオカン。耕祐も19時40分には寝ていた。

日中の耕祐の様子は判っていない本当に最低の介護をするのが精一杯で、顔の表情・バイタルは異状がなかったが、もしも耕祐が体調不良の時に、オカンは看てあげれただろうかと思う。

そういえば、2~3日起きるのが日付は変わっていたけど、夜中には起きていたので睡眠不足だったんだろうか?不規則な生活リズムでの疲れなんだろうか?

耕祐は1日の時間のずれはあるが、毎日だいたいの生活リズムは規則正しく、18時くらいになるとエアロスリープを使用していても、背中は発汗で緊張・ピクつきが始まった。

注入が早めに終わったので、ケアをして直ぐに腹臥位にしても18時50分であり、ソリタのミスが無ければ20~30分早くに、耕祐の思い通りにしてあげれたのにと思う。

昨日のブログ1回目に書いた内容は、Drとの会話を詳しく書いたんだけど、3回目には全く違う内容になってしまったので、今度書く事にするが覚えていられるかな。

とっても重要な事で、オカンは入浴担当者に頼めたこと・そして支援に来てくれる方が看護師の支援だったので、安心して任せて厚かましく寝かせて貰い、寝た事であくる日には元気になれているので良かったが、そのまま、疲れがとれずに寝込んでしまったら、耕祐の面倒は誰が看るのと先行きの不安はあって当然である。

一番の不安は体位変換と排便の時のおむつ交換であるが、どんなにオカンが具合が悪くなり車椅子状態になっても、ケアは出来るし排尿はパット交換だけなので、家で面倒が看れるので頑張るつもりである。支援があってこそ成り立つ計画。

今朝も1時半には眠っおり、2時に咽喉を鳴らしたので起きたかと思ったが眠っている。

「名も知らぬ 花達は咲き そんな時 子が先願い 残酷な母」

「生きようの 希望妨げ 哀しい目 僕生きてたら 駄目なのと云う」

3時半に、やっと新聞がポストに投函され、直ぐに取りに行き天気・気温予報を見て、体温調整を考えるのが日課である。

毎日、耕祐の起きているのを確認している訳ではないが、今朝は良く眠り3時40分に痰を自らだそうとして、苦しそうで起き出したから、早めの介護を開始するのは、痰吸引をする為であるが、咽喉に引掛かっているので簡単には吸引できずで泣きだす。

吸入をして様子をみるが10分の間も苦しそうで、タオルを見ると痰も唾液で汚れてない。まめに吸引するが駄目で、やっと1時間後に上手くとれ安心をする。

苦しそうだったが顔の表情は何時もと変わっていなかったが、なんやら一人で文句を云っている。オカンが一番恐れるのは窒息である。

今朝の4時20分の空であり、気分転換でベランダに出て煙草を吸いながら空を眺めるのと何となく癒される。
騾夐劼・・シ輔・・托シ・009_convert_20150515033923

9時40分に訪看さんが来て、1週間の耕祐の様子を報告するが体調変化は無く、受診に行ったくらいである。そういえば、Drが「訪看さんはどんな事をしてくれるの?」と聞かれた事を思い出す。

16時半に穴ちゃんが来てくれるので、最後のケアをお願いしてオカンは早くに寝かせて貰う。寝る事で疲れがとれるなら良いと思うし、穴ちやんはオカンの事を良く知っているから気が楽である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一杯寝れて良かったですね。身体が必要としてたのね。

おかんさんが車椅子になったら、おかんさんにも支援入るね。
障害者と高齢者で来てくれる人やシステムが違うってのを、ひとつの家庭の支援ととらえてくれたら、長く一緒に住めますね。

ご心配有難う!

もうすでに、オカンも障害2級で、支援に入って貰っていますが、65歳になったので介護保険が優先となり、時間数が減る事になります。

今のところは現状維持での時間数です。

ほんまに先行く不安ですよね。でも、頑張らなアカンと云う気持ちです。
プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。