スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耕祐の楽しみなデイ!

「自転車の ブレーキ音が キィキィと 鳴り油さし 軽快にこぐ」

「居場所を 見つける鳩に お断り 対策をねり 洗濯を干す」

何時か判らないが、耕祐の「ウオー!」と聞こえて錯覚か現実化か判らないけれど、気になって様子を見に行くと寝ていて一安心。でも、あまりにも静かなので背中に手を当てて見て生きていると思えホッとする。時計を見ると、まだ2時だった。

腹臥位でも発作は起こすので、まんざら錯覚ではない気がするのは、オカンの眠りが浅かったから思える。

頭が完全に右に向いているので、鼻口がタオル元に当たる事はなく、頭を左右に動かしても大丈夫で、むしろ痰での窒息が怖いけれど飲み込みが上手く「ごっくん!」である。

訪看さんいわく、「こんな状態で肺炎にならないのが耕祐さんの力強さやなぁ!」と聞くが侮れないと思っている。

朝夕の寒暖差・日々の寒暖差に神経を使い、発熱だけは避けたいと必死で、今朝は(3時半)自力で痰を出そうともせずに、今のところ静かに眠っているが、その内に始まるだろう。すでに起きているかもしれないが見に行かない。

時間になれば自らアピールするだろうと安易に思っていたら、新聞の投函の音で大きな目を開けていたが、オカンが無視していても4時頃になれば催促をするだろう。 

日々変わらずの介護を終えて、7時半頃にはオカンは解放されるので、朝ご飯だが、オカンにとっては昼ご飯であるが食べながらビールを飲み、10時のデイの迎えが来るまでユックリと待っている。

デイに行かせば5時間は、オカンの自由な時間で横になってテレビを見ているのが、楽しみだが途中で寝てしまうのが癖になっている。

15時になれば、デイから帰って来る準備をして待つ。16時前には満足気であり、2日間のベット上の生活からの解放感だろう。抱っこしてもらったり活動にも参加。

今日は本当に真夏日で暑い耕祐の部屋で、クーラーを何時でも点けれるようにして置く。やっぱり穴ちゃんが就寝支援に来てくれると、本当に良く笑う耕祐でオカンと二人だけで過ごすのはつまらないようである。

穴ちゃんに引き継いでオカンは19時には寝れる楽さがありご苦労様。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。