スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しかった後の脱落感!

一番しんどい体位変換をして、朝のケアを始めると良い顔をしており、ラコール注入を始めるまでに時間があるので、ベランダに出ると東の山から除々に朝陽が頭を出して、昇り始める光景が何とも云えぬ美しさに、心が落ち着き5時半にラコール開始。

心は落ち着いていても、オカンの身体はガタガタである楽しかったイベントが無事に終わっての脱落感が始まりだすが、介護に手抜きは許されない。

耕祐も疲れているかもしれないが、口に出す事はできないのでオカンが気付いてあげるしかなく、顔の表情とバイタルでしか感じとってあげれないので、オカンがしっかりせねばアカンと思う。やっぱり痰吸引をする時間のタイミングである。

喘鳴がないからと油断はできないので、時間を見計らいながら吸引が必要である。

「水無月は 娘夫婦の 誕生日 覚えていても 当日忘れ」

「高架どて つつじ優しく 咲き誇り 眺めていると 励まし笑顔」


昨日は完全にダウンのオカンで支援の方の優しさが身に滲みて心から感謝であるチヂミの生地がキッチンの周りに飛び散っていたのが、綺麗になっている。

不覚にもオカンは玄関の鍵を閉めたままで、全く気付いていなかった昼の注入が終り洗い物をして横になってウトウトしていた。ピンポンの音で直ぐにドアーが開かないので開けに行く。少しきよみさんと話して、オカンは寝かさせてもらんだが、うかつにも今度は起きる時間の設定タイマーを間違えてしまい、「お母さん・お母さん!」の声にも夢うつうつでハッとして起きた。

1日で3度目の体位変換である。「お母さん寝てはるしどうしょう?」と耕祐に声を掛けたら笑ったらしい耕祐はオカンの事はお見通しであり、寝ボケて起きるオカンであった。

排便日できよみさんに処理をしてもらい、ソリタの準備もしてくれていたので助かった。

就寝支援も18時にメールで「寝かさせて頂きます」と連絡をしたが、エアロスリープのタイマーが気になったので、確認しに行った時に「おまとうさん」と云って、穴ちゃんが来てくれると笑顔になったが、何時ものピクつきが始まると右手を上下に動かし始めた。

注入は少し遅れているが、オカンは全ての薬を飲んでいるので「お休みなさい」で直ぐに眠ってしまう呑気なもんである。

このような支援のお陰で夜中の耕祐の様子が見れる。1時半には眠っており、4時前にはウトウトの様子で安心。

今度から引き継ぎで、まっさんが月・土曜日と同行であるが、オカンは甘えて寝れるだろうかと少し不安である。オカンと穴ちゃんはところどころ、いい加減な面で気が合うが、まっさんは真面目すぎるからなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。