スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援の有難さ!

「暗闇に ホタル飛び交う 季節にて 光輝く 清き川なり」

「子の為に 朝陽見ぬ間の 一仕事 介護を終えて 安堵のコーヒー」

腹臥位で寝ている顔は愛おしく思い、あぁやっと終えたと重い身体を休ませる時に、無事に1日が過ぎたとオカンにとっては喜びの一時である。

昨夜も20時には眠っており、1時半にも眠っていたが何時に起きているのか判らないけれど、朝に体位変換をする時に「生きている」と感じれる事が、嬉しい。

「おはよう!」の言葉掛けから介護が始まり、オカンの身体の動きはロボットのようにきごちなく、体位変換をする時が一番辛いが、これをしなければ介護は出来ないので、気合いで持ち上げ上半身は抱きかかえている時に、耕祐は不安げな目でオカンの顔を見ている。

笑顔はないが無事に終えると「有難う!」云ってくれているように感じる。ラコール注入を始めると30分過ぎた頃に眠る、何時ものパターンである。

バイタルに異常がなければ、今日も1日は大丈夫と思えるので、朝の介護の重要さをかみしめられるから頑張れるが、何時まで続けられるかと不安が頭をさえぎる。

ネガティブに考えても仕方がないので、前を向きながら出来る限りを、一生懸命にするしかないと思うようにしているが、自分自身にはっぱをかけているに過ぎない。

13時からきよみさんの支援があるので、甘えて寝かせて貰い疲れをとれるようにする。就寝支援はまっさんに引き継がれるので、これまた甘えて先に寝かせてもらう事にした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。