スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDチューブが咽喉から見える!

今回に限って耕祐の受診は5週間目であるので、どうしても後10日間は問題なく持たせなければならない。オカンの病院の受診と重なった為に1週遅れの15日(水曜日)にして頂いた。
移乗の時に引っかからない為に、オカンは2重の輪にしてゴムで丸めているが、何時だったけ?3重の輪の時がありEDチューブが10cm抜けているのに気付き、胃にキチンと収まっているが前吸引が全く引けないので、何日間もかけて1cmずつをゆっくりと押し込んでいき、50cmでどうにか安定した場所で確実に胃に治まり、前吸引も出来るようになってマジックで記していた。が、以前に知らせていたので覚えておられ、先に正常かの確認をせずに慣れた手つきで押し込んで頂いた。

歳のせいで老眼となりメガネをはずさなければ、EDチューブの数字は見えないキチンと胃に収まっており67cmで前吸引の確認もOKだった。オカンは67cmの位置だと直ぐに気付いたが、別に異常がないので大丈夫と思っていた

18時半に穴ちゃんが就寝支援に来てくれたので、オカンは少ししんどかったので引き継ぎ連絡をして「寝かせて貰うね」と眠剤を飲んで寝たが、穴ちゃんが呼ぶ声が聞こえ起こされた。

吸引をしょうと思ったら、耕祐の咽喉からEDチューブが見えるとの事だった。オカンも見ると5cm位のEDチューブが輪っかになっているのが確認できたので、ゆっくりと引きぬいていく。

輪っかが見えなくなるのを穴ちゃんに確認してもらって、無事に終えたが結局はオカンが記した位置に落ち着いた。医療的ケアで不審に思ったら、何時でも起こしてくれるように頼む。
このまま気付かずだったら、どうだったんだろうと思い考える。運良く病院に行くまで何でも無しか?耕祐自身が異常を訴えるか?訴えた時にオカンが気付いてあげれるかが問題である。

オカンは眠剤を飲んでいたので、こんな状態が起こっても「堪忍なぁ」と云って直ぐに寝てしまったが、23時半はに起きて耕祐が無事なのを確認をして再び眠り、3時前にはオカンは起きて様子を見て時間がくればキチンと介護はしている。

たまたま、昨日は口に関する人が係わっているので、誰がとは云えない状況が重なったんだと思い、親が先に寝るのが悪いと反省であるが、オカンが起きていれば深夜の様子が見れないので理解を願いたい。

今朝も顔の表情は良くってバイタルも、何時もの通りの生活リズムであり元気に10時にデイに行かせる仲間やスタッフと楽しんでおいでね。

「出来事は 突然に来し 慌てずに 見極めるのが 生命(いのち)の重み」

「生きたいと 思う気力が ありのまま 頑張っている 我が息子なり」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。