スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼怒川決壊の大災害!

東日本大震災から4年半が経ち、当初から耕祐と二人三脚で義援金集めのボランティアを行なってきたNo・11が手元に3万円近く貯まっている。

昨日の鬼怒川決壊の大災害で、この義援金をどちらに手渡そうかと悩む。栃木県の「うりずん」千葉県の「ばおばぶ」は大丈夫なのかと気になるが、オカンはアホやから何処に位置するのか判らないのが情ない。「逃げ遅れた障害者」は居ないのだろうかと心配する。


昨日の入浴は早組で、9時に迎えで10時10分には帰ってきた耕祐。ウトウトはしているが完全には眠っていない様子で、何時もなら15時近くに眠るのだが13時半には起きている。

テレビを点けると、鬼怒川の災害状況が報道されており、耕祐も熱心に見入っている気温も低いがクーラーを点けているのでタオルケットを掛けていたから全く気付かなかったが、18時に何気なくタオルケットを下げると、首に汗が出ているので直ぐに拭き取り胸元も確認する。幸いにも汗は出ていなかったので良かった。注入が早くに終えたので、18時半に腹臥位にしたので不機嫌はなかった。

早い時間に腹臥位にしたので、今朝は早めの仰臥位にしたが文句を云わずにおとなしく、オカンのケアに従い朝の注入を始めると直ぐに眠りだした痰が上手く1回目で引けたので、喘鳴もなくで安心。クーラーは3時間切りタイマーにし、朝は点けていない。外の風は冷たくベランダの戸を開けているが、耕祐の部屋には間接的である。

今日は訪看さんが来る日と排便の日なので、オカンは忙しいが発熱もなく元気なら良い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。