スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋雨がしとしと!

昨日はデイに行かせて、ゆっくりと過ごせると思っていたが病院の予約日を忘れていた診察券を入れたと9時半に連絡がきたから良かったけど、もしも行くのを忘れていたら大変。曜日は覚えているんだが、日にちを忘れてしまいカレンダーで確認をする毎日である。

16時前に穴ピーと一緒に帰宅であるが、声を掛けても完全無視されるオカン。夜間の体温調整を気にかけるが難しい判断である。ケアを終えるまではクーラーは必要なのかも知れない。右手を上下にしだしたら、緊張強く・呼吸も荒くなる(穴ピーの報告)。オカンは19時過ぎに「薬を飲むなぁ!」と云って直ぐに寝てしまう。寝る前に「日にちが変わらんうちに起きるかもしれへんな」と云った通りに22時過ぎに起きてしまった。薬が効いていたので再び眠れ、2度目は1時であるが耕祐は落ち着いて寝ていたので、様子は見に行かずである。

「皮をむき 栗ご飯炊き 食べる人 誰も居ず切 秋を探する」

「もみじ手に ハンカチ握り 痰出せず 上下動かし 秋冷えの朝」 

時計を見ると3時なので起きて、耕祐の近くまで行かずとも「生きている」と判る寝息が聞こえる。オカンはパソコンの前に居るので「もう4時やで!」とアピールしだす。

体位変換をしようとする直前に腰に激痛がはしり、息を整えて再度気合いで頑張るしかない。毎朝の事だが体位変換をしなければ、介護は出来ないし、床ずれ予防の為には、どんな状態でもしなければならない。

体位変換さえ出来れば後のケアは問題がないが、オカンは自身は寝返りもうてないほど痛みに耐えている。もう薬に頼るしかないので痛み止めを飲むが効かない。

9時に入浴の迎えを対応したら、きよみさんに甘え注入を任せて寝かせて貰うが、排便の時間は午後からなので頑張るしかないどうにかなるさと悩まないようにする。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。