スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕の薬服用時間を変更してみる!

訪看さんが来られたのは9時50分で、耕祐は爆睡状態だったがマッサージをして貰うと、しっかりした目で起き出したが笑顔は無しだった。オカンの時も痰が多かったが、口腔ケアをして貰うと痰がでてき、吸引の仕方が上手いなと見ている。オカンが楽なのでケアの順番を最後に、訪看さんと一緒に腹臥位にする。

この1週間に耕祐が発作が始まった事を報告すると、発作中に身体を揺さぶるようにと云われた。発作の間は無呼吸になっているからだと聞いたのは初めてであり、オカンは発作中は顔のチャノーゼで表情・時間の確認をしていた。

終ったのが10時半なので昼の注入を始めて、オカンも少し横になるが6時50分に発作があり、気分が落ち込んでいる。

一時期は治まっていた(気付いていないだけかも)発作が始まりだしたので、何の根拠もないが、夕の薬をラコール前に飲ませたら、薬のせいか17時半には寝てしまった。ロゼレム(眠りを良くする)といっしょに飲ませたのがアカンかったかもと思いながら、こんな時間に眠った事は今までになかったのに。就寝支援にイッポさんが来てくれたので、オカンは報告をして薬を飲むと直ぐに眠ってしまった。

「秋晴れも 扉1枚 閉開で 室温1度 下がり重大」

「無言にて じっと見つめし 訴えたい 表情顔 判らぬ辛さ」

1時前には眠っていたが、3時には起きており2時間おとなしく待ってくれているので、さぁ、朝の介護が始めるオカンだが、ケアに30分は掛るが気張り、バイタルが正常なのがオカンをホッとさせる。デイの日と無い日とでは介護に1時間の差がある。何とか同じ時間帯にと思うが、なかなか出来ずで無理である。

今日は延長デイなので18時で穴ピーと一緒に帰って来る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。