スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴覚は敏感!

7時には注入は終り痰吸引を念入りにして、オカンは食事をしながらテレビを見る。テレビの音量が大きいので、小さな発作なら気付かない。

0時過ぎから起きていたので、食事をすると眠たくなり8時前には横になったら寝てしまい、突然に起き上がり耕祐の事が気になり飛んで行く。理由はエアロスリープのタイマー切れと毛布を被せているので、暑がっていないかである。良かった!丁度の温度のようであった。

でも、直接に見た訳ではないが発作はあったと思うのは、口の中は痰だらけで固まりがある。幾ら飲み込みが上手であっても、こんだけ粘ければ飲み込みも無理であろうと、寝た事に対して悔やむのは窒息の可能性が多いにあった状態で恐怖を感じる。

10時前に寝ているが、体位変換をして腹臥位にさせて昼の注入であり、その後は何時もの生活パターンである。13時半には仰臥位でテレビが見れるので楽しく過ごしているように感じる。顔色も顔の表情も、とっても良いが笑顔はない。

薬の服用を食前にするか?食後にするかで迷った結果、食後にすることにしたのは服用後に直ぐに眠ると17時に寝る事になるから、幾らなんでも早過ぎるからである。夜のケアを全て終えて腹臥位にすると19時には眠っていた。

「月と星 互いに競い 輝きて 慰めの言葉 投げかけくれし」

「心から 笑える介護 出来る日が 欲しいと願い 頑張るなり」

1時に寝ていたのに、2時に吸引器をセットする音で起こてしまったので電気を点け待ってもらうと「もう大分待ってるで!」と咽喉をならし催促である。まだ3時10分で早すぎるが痰を取って欲しいのもあるだろうなと思う。見に行くとウトウトしていたり、大きな目を開けていたりしている。オカンが張り切って体位変換を、やるぞ!といきこんでいくとガッカリ寝ており、寝顔を見ると起こすのが可哀想と思ってしまい辞める。耕祐も諦めてしまんだろうなぁ。

時間が過ぎて行く度に足元から冷え込んできて、室温23度台でありオカンは寒い。4時になかなかならずで、4時なれば寝ていても介護の始まりである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。