スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショート利用出来ず!

昨日は介護を始める為に4時にはパソコンをシャットダウンして、介護に専念をした。30分程で終え、オカンは少し休憩していたら、急に泣きだし小さな声から段々と大きな声になった。

体位変換の時に腕が骨折したのかなぁと様子を見に行くと、発汗で不快だったようで原因はエアロスリープのタイマー切れで、毛布を被せていたからだろう。でも、朝は少し暑くても不快感は表さないと思っていたのに残念であり、体温調整の難しさに疲れる。

エアロスリープも長時間点けぱなしなので、延長を繰り返しているので一旦は入切りにした方がいいのかも知れない。土曜日の18時から火曜日の10時まで連続使用なので、壊れる可能性はあり2年間も使用して助かっていた。

ひとりでオカンの力では体位変換には無理が生じて、右腕の骨折はありえるし、体力が無き時は上半身と下半身がねじれて腰も異状があるかもしれない。

発作も毎日あり、オカンは哀しいが精神的まいり出した。部屋が別なので、発作と気付いても以前のように飛んでは行けず、耕祐の顔を見ると治まっており呼吸が早く、痰を吸引すると只ならぬ量で、発作の激しさを物語っている。

運呼日でない時にガスを出すのも最近である。日々変化がありアホなオカンはどのように対応をしていいのかが判らないのが事実であるのも哀しい。

「唇に 花色がなく デス近き 心感じし 辛くて涙」

「緊張で サーチュレションが 定まらず 不安があれど 二人一体ね」 

夜中に生きているかと様子を見に行き、呼吸が落ち着いている時は背中が動かないので傍で、背中に触れ生きていると安堵し、頭を触り熱が無い事を確かめるのが日課である。

今朝の体位変換の時に、耕祐の身体に気をつけてしたので、オカンの左肩をねじったようで痛い。ネガティブには考えていないが心身とも疲れだした。こんな気持ちは今に始まった訳ではないが、心より身体の痛みは誰にも判って貰えない!いいや、心の中は見えないので仕方がないが、オカンの場合は身体も見せないようにしてしまう。

サーチュレションが定まらないのは、朝から緊張が強く・、ピクつきも始まり出した。今までは夕方に起こっていたのが朝夕と逆になったのか?どう接してあげれば良いのか判らなくなってきて、5時に再度サーチュレションを計ると96%プレス76であった。早い時間に吸入をして痰吸引で落ち着いたのかもしれないと思う。

連休の支援とショートではオカンの場合は気楽さが違う。申し込みをしないオカンに問題があるが、2ヵ所の居宅事業所と日程を合わせるのは難しく、何時も困っている人を優先で空きがある日にと綺麗事を云っておきながら不満である。現在は5時45分で注入も順調で痰吸引は30分事にするが気持ち良く眠っている。 

10時にで行かせるデイ日である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。