スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝晩と日中が10度の差!

毎年、準備完了だが何かは忘れるし体力の限界で、秋の祭典からは杉ちゃんにバトンタッチをして貰うようにした。皆ボランティアで参加なので無理にお願いはできないが、チジミ担当はオカンと杉ちゃんしか決まっていずで寂しい。

でも、生地・材料を切るのは前日に手伝ってくれるので本当に助かる。今までは全て家でオカン一人でやりながら、耕祐の介護もこなしていたのが嘘のようである。

10時半に腹臥位にするのを、杉ちゃんに手伝って貰ったので楽であったが、その時に少し便が出ていたが我慢をしてもらうが、お腹が痛いのかグズグズと文句を云っていたけれど、全てを出し切ってすっきりしたのか静かに眠り始めた。

13時にきよみさんが来てくれ、これまた時間が早いが13時半に毛布を取ると、えらいこっちゃである。防水シートを敷いていたので良かったが、でも、オカンひとりで体位変換をするのは無理で、おかん自身も運呼まみれになるのを覚悟しなければならない。

その後は静かにテレビを見ているが、18時半には室温があがり背中・胸元が発汗ありで機嫌が悪くなってきた。大きな声を出して怒りだした。何時もなら眠剤を飲んでいるので気付かないか、気付いても身体が動かないけれど、昨夜は飲んでいなかったので、飛んで行く。

イッポさんと一緒に腹臥位をして、後は任せてオカンは完全に眠ってしまった。

「前日に 大腸カメラ 説明を 読みながら嫌 一文字浮かぶ」

「ネギ切りて 過去の涙が 流れ出し 君に詫びては 見る空は秋」

静かな朝を迎えて介護の始まりであり、顔色は少し良くないがバイタルは正常である。喘鳴もなく耕祐も静かで、デイ日なのでオカンンも少しゆっくりとしたいと思うなら、忘れ物がないように完璧にしとかなぁと、いま思い立って昼ご飯の用意をして車椅子にぶら下げる。ついでに連絡ノートも簡単な文面だが書く。後は吸入器だけを忘れないようにと吸入を開始する。

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。