スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痰がむせる!

オカンは訪看さんが来られたのに、しんどくて対応が上手く出来ずで申し訳なくだが、耕祐は連続で寝ていても起きてAさんに身を任せている。運呼日なので、最後には腹臥位になるようにするとオカンは楽である。訪看さんが終り帰られて、直ぐに昼の注入で、終わる予定は12時で、その間に又眠るオカンである。寝ても寝てもしんどくて眠い。

予定通りに12時に終り、シリンジを洗ったりしたが又眠るが、頭の中では買い物に行かなアカンと闘っている。13時半にやっとの思いで起きて買い物に行く。

耕祐は眠っているので今のうちである。野菜のニラ30束・人参30本が必要だが袋入りで3本入りだが大小がありで難しいので1袋多いめに買っておき、その他必要な物を買っておく。

帰りにMJで横ちんを見たので手を振るが気付いてくれないので諦めると、相談員がゴミを拾い(奉仕)女性スタッフに車椅子を押されてMJに入って行く。高齢者の方達が囲碁をしているのを見学だろう。あぁやっぱり!しんどいと云わないで頑張ろうと気力が湧いてきた

今までは、何ヵ月前から用意万端だったが、「チヂミ」は今回から杉ちゃんにバトンタッチであり、「耕ちゃんの店」はあいりんに引き続けられた。ちょっぴり寂しい気がするが、大体が今まで下準備も全てをひとりでするのが無理だったように思う。

時間どおりに排便もあり、テレビを見ながら目が合うと「オカン頑張れよ!」と励ましてくれているように思うが、やっぱり体力の衰えを感じるが頑張ろう「秋の祭典」。

「秋空で 車椅子乗り 散策は 木々囲まれし 手足自由に」

「ゲッゲッと 秋の夜に泣く 息子なり 痰が詰まりて 静けさ怖い」

24時前にはオカンは完全に寝ていたが、何時もと違うと感じるが身体が動かない。何度も繰り返され静かになると不吉な予感が勝手に思い、起き上がり顔を見て安心をするが、4時間に6~8回も繰り返しで耕祐も眠れていないだろう。苦しそうにゲッゲッと云い続けて急に静かになると、窒息したんかなぁと本当に怯える。

体位変換で吸引をするが、そんなに引けずで口元タオルにも痰は出ていない。あんなに苦しそうに何度も繰り返していたのが嘘のようである。苦しそうにもがいているのも辛いが、急に静かになる事の方がもっと怖く、オカンの身体が動かないのがもっと辛い。

痰が吸引できた訳でもないのに喘鳴もなく、ラコール注入中は静かに眠っている。顔色はどちらかと云うとどす黒く感じる。

16時に杉ちゃんが迎えに来てくれて、あいりんで下準備をするので耕祐も一緒であるので心強く、芋煮・焼きそばの下準備が流しのある場で行なわれるだろう。オカンは身体を動かさんと口を動かしておけばいいんやと、いよいよ「秋の祭典」前夜祭である。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。