スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸素療法の申請が必要になった!

喘鳴もなく12時までグッスリと眠っており、オカンが身体を触っても文句も云わずにおとなしくしている。痰は眠っていても吸引をするので、吸引器のボトルが一杯になる。

12時半に介護タクシーが待っているので、風が強いので被せ物は吹っ飛んでしまう中を出発で病院に行く。13時着で直ぐにレントゲン室でEDチューブの交換である。交換事態は5分もかからず、診察室に行き昨日の耕祐の容態を話し、今朝は病院に行く為の準備をするまでゴロゴロも云わずに機嫌良く眠っているが、痰が多く臭うことで(臨時処方)痰が汚く、おおくなって発熱も伴う時に開始。薬局に多分ないだろうと予想していたので、「夕方までにとり寄せられるか」と聞く。18時までには大丈夫と聞き安心をする。(クラバモックス3包・ミヤBM細粒)

咳込んで痰が多いので看護師さんにとってもらうが、鼻からでそうとう奥まで入れたので出血多しで、家に帰りソリタ前の前吸引では50ccが痰と血が混じっていたが、夕方のラコール注入には異状なくスムーズで臨時処方の薬も追加で飲ませて寝かせる準備である。

1週間後は1泊旅行が控えているので、一応、酸素療法を旅館先に送る申請をしておくが行けるんだろうか?もうキャンセル料が発生するだろうな行き先は天橋立で、シサムから行く旅行は6回目であり一緒に行きたいと何時も思うオカン。

「秋景色 天橋立 行きたけば 体調管理 整えるなり」

「冷え込みで 木々の葉っぱが 色づきて 紅葉鮮やか 秋の夕暮れ」

オカンも耕祐も昨日は通院で疲れていたのか良く眠れ、少し耕祐の顔色が黒く感じるがバイタルは正常であるが、入浴はどうしょうかと悩む朝の6時半で耕祐は気持ち良く眠っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。