スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入浴後は大丈夫だった!

あの後、発作は続き呼吸が落ち着くと眠っている。発作は別に朝に限って起こっている訳ではなく、1日中、何時だか判らないが小さな発作は起きていると思うが、オカンが気付いているかである。気付いている時もあるが、小さな発作は無視している。

9時前にお風呂の迎えで耕祐は行き、オカンは部屋をコロコロをして耕祐の薬を朝・夕と1回分づつ並べておくと、きよみさんが間違いが無いかと確認をしてとめてくれる。

4日間、オカンの生活のパータンで過ごしてきたので、オカンにとっては寝る時間である。1時間位は起きて待ってられないのかと思うが、非常識かも知れないが何時もは3時間のうちの1時間は気ままに寝ってしまうのが癖になっている。

お風呂から戻ってきたのも知っているが、身体が動かないので申し訳ないが任せている。何も今に始まった訳でもなく厚かましく、きよみさんが耕祐に慣れた頃からやって頂いている。オカンは2時間横になっているが完全に寝ているのは30分位だが、寝ると少しスッキリと身体が楽になる。

5日振りにお風呂に入れたのと、薬は無くなり・気温は夏日で体温調整と変化が無いかと、ちょっと神経質になっているが耕祐は強い乗りきってくれた

「車窓から 夕陽燃ゆるき 山里で とんぼ飛び交う 秋の夕暮れ」

「色づきし 魔法の王子 息吹きて 真っ赤な紅葉 空中散歩」

昨日はあんまり昼寝をしていなかったように思うが、3時には起きており寒くは無いかと毛布の下から手を入れ耕祐の身体に触る。丁度いい体温であり、喘鳴で起こし(仰臥位)てもらえるのかと思ったようだが、まだ3時なので我慢をしてもらい4時半に、全力で身体を抱えての体位変換で、靴下で足が滑り体勢が崩れてしまいオカンがこけたら、耕祐もオカンの身体の上に落ちてくるだろう!

実際に起こったらオカンはどうするだろうか?こけた体勢でオカン一人では身動きがとれないだろうし、携帯はベットに置いたままなので連絡も出来ない。朝の4時に誰に連絡をするだろうかと、あり得る事実である。

9時40分に訪看さんが来る日である。と書いた瞬間に当直の訪看さんに助けを求める事ができると思ったので、これからは何が起こるか判らないので携帯は耕祐の傍に置いておこうと何気なく思った。あわてんぼうのオカンは下に置いとけば踏みつけるかもなぁ。

5時半喘鳴もなく静かに眠っている。寒いのでオカンも布団に潜り込むことにし、発作が起きても気付かないだろうな。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。