スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートを忘れていた(@_@;)

昨日は書く事もないのでブログを早く閉じてから、近くの病院に行くつもりで8時20分に危険だが耕祐を置いて行くが、今日に限ってシャッターが途中まで閉まっており、こんな時にお腹が痛くなって耐えれないなんて10分程したら看護師さんが自転車できた。「どうしたんですか?」と聞かれるのは何時もの診察はして薬も貰って日にちが経っていないから、怪訝に思われたようだ。レントゲンを撮りに行ったんだが、股間節の部分は上手く撮れずに「18日にレントゲンの先生が来る」と云われ、又しても腰椎すべり症の腰椎の5・6がずれていると云われショックであり、9時には帰ってきて直ぐに痰吸引をする。

デイの準備は完璧にしていたんだけど、お迎えの方にショートの荷物はと云われ頭の中が錯乱し、思い浮かんだのは薬・ラコール・酢だけだった。そして、この日に限ってタクシーを呼んでおり来ている。オカンも病院に出掛ける用意をして出ると、まだエレベターの前にいるので一緒に乗って話しかけるとよく笑いながら「オカンしっかりしてや!」と云われているようである。午前中に2ヵ所の通院はオカンの思い過ごしで無駄足だったが、胃カメラの予約はした。

何もかもほっといて病院に行ったので、耕祐の部屋の掃除・寝具の洗濯でありベットに除菌スプレーをしておき、耕祐は居ないのでのんびりと過ごす。

「吹き抜けし 心の隙間 閉ざしきを 慈悲深き友(スタッフ) そろっと覗きし」

「暮れゆくと 竹灯籠の ともしびが 紅葉に魅かれ 赤くなりけり」

年に何度かあるかの、目覚まし時計の音を無視して寝ているオカン。本当は6時に起きて介護をすれば良いのじゃないのかなぁと思いながら、よくよく考えると耕祐も早く腹臥位にしてとの催促と、体位の床ずれ対策の為の時間割りでしゃないと思う。

今は7時半で、今日も洛南病院の受診日で、何故か頭が惚けて耕祐の病院に行くのとがっち合っていると思い込んでいた。14日は整体で18日は診療所で20日は耕祐の受診日でインフルエンザを忘れないようにと、21日は武田病院である。日にちを見ただけで覚えているのに突然忘れてしまう悲しさである。折角のショート日だったのに、何時もと変わらぬ生活になり予定が崩れてしまって残念である。

8年目もなれば耕祐が居ずとも慣れてしまったなぁ愛隣ショートだから、耕祐も慣れたスタッフなので自己主張しながら楽しんだ事だろう。10時になれば引き継ぎをして、木の部屋に行きデイである。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。