スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張るしかない!

オカンは2度寝をした時に寝ボケて、ただただ病院に行く気持ちで携帯も忘れて、雨降るバス停で20分も待つなら携帯を取りに行けたが身体がバス停から離れられない木偶の坊である。病院の送迎バスも9時台には無いのを知りながらだが、思考力で身体を支配出来ないほど動揺している。

冨野荘駅に着いたのは10時であり、送迎バスが来るのは10時42分なので、帰りに買い物と思ったが先に買い物を済ませても待ち時間はたっぷりで、又しても雨の中でバスを待つ。

送迎バスは5分前に来て時間きっちりに出発をする。丁度病室に着いたのは11時で、カーテンの向こうにお見舞いに来て下さっていたので、オカンはびっくりするが携帯を持っていれば連絡がついたのにと反省である。

施設に居る時はこんな状態で毎日と云っていいほど熱で、点滴で重篤状態は15年にも及んでおり一人で頑張っていたんよと話す。でも、耕祐はSOSを出していたんだと思い、早くに抗生物質の薬がなくなって20日の受診日まで待たずに、診察を受けて薬を飲ませていれば防げたかも知れず、酸素流量は300から400になっていた。
11譛茨シ托シ玲律蜈・髯「・・021_convert_20151119054401

家まで送って貰えて本当に助かった有難うございます。股間節のレントゲンが気になるので診察時間は過ぎていたが電話するが、留守電なので用件を吹きこんでおくと、18時10分に来て下さいと連絡あり。レントゲン技師・写真を診る専門の先生もおり、股間節ではないと云われ、毎度の事やと心の中で呟く。でも、耕祐の事を思えば良かったのかもと思う。

オカンさえ痛みに耐えれば良い事なんだけど、体位変換は何時までオカン一人で出来るの靴下を吐く時・ズボンを吐く時・寝返りを打つ時と色んな姿勢の時に激痛なのに我慢しかないのかと思うと辛いなぁ。結局は腰椎すべり症で4番が前に出て5番がずれていると云われた。
「案ずる息子(こ) 部屋真っ黒 居ずと知り 癖で覗きて 風に吹かれし」 

「時代(とき)の音(ね)が 眠る僕には 安らかな オルゴール音で 病とリズム」 

寝てれば良いものを何時もの時間に起きてしまう耕祐はしんどくて点滴が3種類なっていたので、眠り続けているんだろうか頑張ろうな 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。