スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢山の方からエールを頂いて感謝!

昨日、大津で弟のように付き合っていた友から、耕祐の具合が悪いんかと電話があった。何で判ったのかは知らないが、沖縄育ちなので情が篤く耕祐とは施設からで、3ヵ月前にも京都に来て通り道だったからとご夫婦で来てくれた

10時半に電話で病院に来ているんだが、耕祐に逢わせて貰えなくてと聞き本当に申し訳がなかった。送迎バスもなく駅からタクシーでなくては病院には行けずで、オカンは居なく悪い事をしたと思う。施設の相談員で退所の時には良くして頂いたと感謝である。今、考えると自宅からタクシーで飛んで行けば良かったのにと反省である。

でも、病院の対応も悪いと思うのは、元気な者が今の状態なら話す事も出来ませんと云われても仕方がないが、始めから重度心身障害者なんだから話せなくても当たり前なのにと、一般病棟だから仕方がないんかなぁ折角、遠くから来て頂いたのに御免なさい

そして、コメントでも耕祐の事を案じてくれて、施設で一番重篤の頃をして下さっているので、今回も乗り切れるように遠くから祈っているとのエールで嬉しく思う。

耕祐の介護の為でなく、オカンの睡眠の不規則はオカンが原因になってしまっているようだな。居ないので夜寝るのを遅くしても起きるのは同じである。何もする事がないので、寝転がってテレビを見ているだけだから疲れもない。

ただ、心の痛みは半端じゃなく辛い病院に一人残して家にいるからかもしれないが、病室で耕祐の様子を見ていると余計に辛くなるし、個室だがオカンが居ると邪魔になり居場所がなくウロウロ状態。気管挿管・人工呼吸管理をしているので体位変換(腹臥位)は4人掛かりである。管が苦しいのか咳込むが声はでない。入院診療計画書には推定される入院期間は、約5~7日間で過ぎてしまっている。

熱は下がっているが悲しいけれど、今週いっぱいで退院できる状態ではないと思う。今日は午前中に病院に行くので、電車・送迎バスの乗り継ぎが上手く出来るように考える。

「激動の 40年の 人生を 神与えしは どんな理由(わけ)なの」 

「はなみずき カエデが燃ゆき 紅葉色 命とどめし 必死で生きなり」

午後の時間にはDrは外来なので午前中に逢えれば、今後の耕祐の治療方針・入院期間等を詳しく聞きたく、明日のブログに書きたいと思う。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。