スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院日確定!

昨日、何時も通る川添の土手の路を選んで病院と向かっていたが、隠元橋で工事の為に片がわ通行で通行禁止であった。仕方がないので24号線から行く事になったが、通勤時間で混んで中々進まなかったけれど24号線に出ると割にスムーズに動き始めた

8時15分に病室に着いたが、耕祐は爆睡中であり呼びかけにも無視である。そんな耕祐の傍で、看護師長さんと退院日を耕祐にとって良き日を、オカンが考えた末に選んだ理由を伝える。在宅での生活はかなり厳しく、この冬を無事に乗り越える為には相当難しいと思う。

でも、今回のように辛く苦しみさせる事だけは避けての介護をしてあげたいと望む。病院での室温の一定を保っていたように我が家でもせねばならないのが困難である。

暑がりの耕祐の病院の室温は24度で保たれ、着ているガウンの生地は薄地であり被せ物はタオルケットの姿のままを我が家では寒過ぎ、洋服の生地の厚さ被せ物の厚さ等を真剣に考えるが、ほんまに難しいことである。25日間の入院生活で身体がなじんでしまっているから、余計に厄介でありヒートショックから守ってあげなければならないと心に銘じる。

それと、注入の時の一定流量にさせる為の器械の購入が出来ないかを訪ねる。栄養チューブによってキチンと流量設定をするんだが、急に止まったり反対に早すぎて予定の時間よしか早くに終わっている時があるそんなトラブルがありながら逆流をしないのも大した息子であるが、今度からは安易な気持ちでの介護は御法度である。

インフルエンザの事は云い忘れたので月曜日に問う。昨日はフェィスブックでコメントを入れて下さった方・いいね!を押して下さった方にお礼のコメントを書く。書いている時にセンター長の名前がちらっと見えて嬉しかった。イッポさん・大津のせっちゃんも有難うね

「木枯らしが 吹きて寒いが 平年季 手繰り寄せられ 青空の下」 

「励まされ あの世と娑婆 行き来して 戻りし君は 何度目かしら」

チラシを見ても買いにも行けないのに、1枚ずつ丁寧に見るオカンは今、何が欲しいんかなと思いながら電化製品のチラシを熱心に見ている。室温を一定にしたければストーブだろうが、現在の使用はガスストーブなので、電気・ヒーターと何が良いんだろうと思うだけで買いには行かない何処にも行かないので見るのが楽しみだろう。

今日はゆっくりと家でテレビを見るのは、耕祐の部屋のソファーで横になってだが、室温が何度になるか確認を兼ねてである。今晩は穴ピーはくるんだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全く病院と同じにするのはむつかしいです。元気なときはこれまでの環境で外出も出来ていたのだから、むしろ発汗が多くなってきたら、脱水に気をつけるや、そもそもの発汗を防ぐ(病棟では冬でも送風器式敷布団を使用している人いるそうです)などが必要なのかな?訪問看護さんやヘルパーさんと相談して、家でお正月迎えられることを目標にファイト!

自信が無い!

今までのように、何事もなく育てる自信がない。確かに病院と全く同じ環境と云う訳にはいかないが、入院前の生活にもどす事さえ難関に思える。
除々に互いに慣れて自信に結びつくんだろうから、ゆっくりと慌てずに過ごしていこうと思うしかないだろうな。
プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。