スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何時も同じ言葉「しんどい」

化病かと思われるほど、毎回「しんどい」と書いているが、ほんまに言葉でいいあらわせれぬ程からだが辛い。支援者に甘えているようで結構気を使っている時もある。

久々の入浴で気持ち良く帰って来た気配がしているが、何となく何時もと違う感じがしていた。オカンは耕祐を送りだして、何時ものパターンで眠っていたが、10時20分には頭を丸込めにして帰ってきたのだろう。

オカンは11時半頃に起きて報告を聞くと、帰ってきて腹臥位に折角したのに排便であり、風呂担当の方に手伝ってもらって仰臥位にしてオムツ交換で、1時間後に2度目である一緒に腹臥位にしたのに又しても臭い注入中だが、一人で体位交換は便が流れているので無理なので、手伝って貰い助かった3度目であった。

支援の方がオムツ交換をすると云うのを、3度もだから申し訳なくオカンが注入が終わればするわと云って遠慮をした。心の底では、しんどくって遣って欲しいと思う気持ちもあったが、こんな場合は他の家庭ではどうなんだろう?こんな事を書けばしてくれていない苦情のように感じさせてしまっているようで申し訳がない。それほどオカンの身体の調子は良くはない。

朝の5時に痛め止めを飲んだので、夕方には薬がきれて痛みが半端ではないが、耕祐の介護はやらなければならなく最終介護は21時であった。

耕祐の様子は変わりなく、しいて云えばラコールからエボーネに変更をして排便が1日3回で軟便であることくらいかしら、それと睡眠時間が不規則で夜も今までなら緊張・ぐずる事が多かったが、注入が終るのが20時半なので眠たければ勝手に静かに寝ている

「1日を 静かに過ごし 蓄えし 生命の泉 シルクロード歩」

「玄関に 宅配準備 娘(こ)の顔を 思いだしては 一人微笑む」

夕方の一人介護の疲れか目覚ましが鳴っても起きれぬ辛さ。必死になって起き上がり、息子の体重軽くなったと思ったのは始めだけで重く感じての体位交換。注入ポンプにセットしてオカンは再び眠る程しんどい。何時もはパソコンでブログを書いているのに起きている気さえ無く1時間半も眠った。注入の流量は安心だが、耕祐が急変しても気付かづだろうなと思いながら、眠っている耕祐の顔を穴があくほど眺めている。

1ヵ月以上振りの訪看さんのAさんと対面であるので、吸引器を洗ってボトルを拭いている時に落としてしまい大きな音をしながら転がっていく。割れていたらどうしょうと頭に過ぎったが大丈夫だったが、それにしてもなんでもよく落とす

9時40分にAさんがきて「よ~う頑張ったな!」と云って貰いながら、入院中・退院後の連絡・報告をする。それから耕祐の顔がスリムになっているなと云い、体位交換の時も軽くなってるんと違う?と云いながらケアをしてもらって耕祐は笑顔である

Aさんが帰ると耕祐も気持ち良くお休みであるオカンも朝に寝たのが良かったのか、すっきりとした気分になった。7時間はオカンが頑張ったら18時半に就寝支援に来てくれるのでガンバ・ガンバ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。