スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうりんのクリスマス会!

昨日は、シゲさんのクリスマスで、お寿司の長次郎にやっと連れて行けると喜んでいた。だけど、11時40分に介護タクシーに故郷の家に迎えに行って貰い、駐車場で待ち合わせをいていたが、MKの介護タクシーは時間が遅れているとの連絡であり、オカンが予定どおりの時間に着いて店で待っていたが再び、遅れる連絡なので持ち帰りをすることにした

故郷の家に着くと、受付の前で1時間は待っていたんだろうなぁと思うとタクシーで来れば良かったのにと思いながら、サンタさんと一緒に記念写真を撮り部屋へと向かう

折角叶えた約束だったのに残念であり、シゲさんの部屋で味噌汁も何も無く不貞腐れてもしょうがないのでスマホで写真を撮り、大津の友達にラインで送信すると直ぐに元気そうと返事がきたので、以前に送られた顔写真をみせると「へぇ~これが○○ちゃんか」と懐かしそうに見ていた。知り合いは誰も来てくれないので寂しい面もあるんだろうな。

やっぱり高かったが、高いだけの値打はあったと思い、この部屋やったら汚いし雰囲気がでへんなと話をしながら食べた。オカンもこんな高級なお寿司を食べたのは何年振り遣ろうなと食べれる幸を感じた。

14時からの家族会なので、小1時間もあるので部屋の中の物を整理して待っていた。以前から洋服の整理をしなければならないと思っていたので丁度よかった。

人は色々な感じ方があり、又、施設の利用者さんの症状も色々あり、施設に対しての要望も違いがあって当然である。シゲさんの場合は若くして入所したので、潜在能力を生かしての介護となるが、軽い認知症があるので身守りも必要であったので、オカンは感じた事を云わせて貰ったが不快感で帰宅したが、その方は何時も「何も云う事はありません。感謝しております」であり、要望や意見を云う方が悪いように思われている感じであった。オカンだって耕祐をイッポさんに見て貰って、他人だけど面倒を見た以上はそれなりの最低な事でもしてあげたくて、耕祐を犠牲にしてまで家族会に参加した意味がなかったと思う。

我が息子も何回もの余命宣告を受けている。親であっても、子どもであっても逝かられる事は辛くて当たり前であり、この場で云ってはいけない事をおしゃったと思う。一人に特例を作ると今後、その時はOKだったのに何でですか?とオカンだったら云うだろう。余命1年と例えば云われても、住み慣れ見内も居ないのだから、病院で無く終のすみかが故郷の家だから。

「くすのきに 電灯飾り ささやかな クリスマス会 去年思いる」

「白銀河 僕には見える 鉄道に 乗りし線路が 続く先まで」

5時にゆっくりと準備をしてから、体位交換で「おはよう!」と云うと笑顔で、オカンは嬉しくて思わずチューをしてしまったが、耕祐の顔に唾液がついていてしまったと思った。それが面白いんか又笑う。いいや~ゆうりんクリスマスに参加できるのが嬉しいだろう。

25日間の入院だったので安静にしすぎたかもしれないと思いながら、年明けまで後8日間で来週くらいからは病院も休みとなるだろうから、余計に用心深くなってしまう。

木の部屋だとあったかいだけど、野の百合保育園は舞台もあるし広いが寒いので、ヒートショックに気を付けなければならないなと思い、毎年参加している耕祐である。1回目だけは行けなかったが、今年で7回目連続参加でサンタこーちゃんである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。