スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰椎に耐えかねる朝!

インフルエンザ・子供の急な体調不良で、スタッフの休みが多いようだなんとなく送迎で判るが、活動ではペットボトルボーリングで300点を出して優勝だったらしい。節分なのでペットボトルが鬼で、豆をたボールにしたてたようだ。

洛南病院に行く途中で神社で行事をしているのを見て、もう一軒の神社は相撲に縁(ゆかり)があるようで6日(土曜日)に横綱の白鳳が来るらしい。白鳳だけではないだろうが、動くタクシーからは幟の旗に書かれた文字を全ては見れなかった。

世間ではインフルエンザが流行りだしているようで、3月の旅行の予定がたてられないのが寂しく思う。どうも、箕面方面の運が悪いのかしら2年前にも全て予約したのに、ノロウイルスでキャンセルする羽目になってしまって残念だった。

「水仙が 霜の降りたる 大地から かきわけるよう 顔を出すなり」

「立春に 背中にカイロ まだ寒き 朝迎えにて 介護始めし」

オカンは今朝も3時前起きであり、身体を直ぐには動けず動かすと足腰の痛みは半端ではなく、一人で唸り暫くは治まるまでじっとしている。起きたら直ぐに痛み止めの薬を飲むのは、2時間あれば耕祐の体位交換の時に薬が効きだすだろう。

腰椎すべり症と云われているが、以前のような痛み方ではなく両足にも激痛で物に摑まらなければ立っていられない状態である。こんな状態で耕祐の体位交換をするのを気に掛けてくれているのが「時の音の社長」であり、あいりんのスタッフも気に掛けてくれ、就寝支援には来てくれているが、朝の5時には無理である。その無理な時間に支援を申し入れてくれたので、オカンは耕祐の時間単位があるならば受けることにする。

若い時の痛みと、今の65歳の痛みとでは全く違い辛い。現在4時半であるので、注入の用意・介護を始める準備をする前に、耕祐の様子を見に行って電気を点けると目を覚ましたが、再び目をつむっている。起こすの可哀想だが5時になったので仕方がない。

少し歩行は痛みで困難であり、自立の為には歩行困難のようには云わず見せずであった。もう、薬だけでは痛みも治まらない気がする
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。