スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動!

「感動を 与えし詩なり ロングマン 涙堪えて 聞きし悠久」

「春近く 花の季節が 耐えしのぎ 1年となり 我慢限界」 


2月16日に撮影だが、勝手に舞台に上がり撮って貰った

DSC_0132_convert_20120226153316.jpg


何時も変わった様子もなく、一日を過ごしている息子


苦しむ姿だけは見たくないオカン勝手なのは判っている。

在宅で何十年と子の介護している親御さんの気持ちを思えば、オカンなんて我儘だと思うが、

結局はオカンの目の前で苦しむ子供を見るからであり、施設では見れていないでいたし、

覚悟もさせられていたので、目を背けていたんだとオカンは反省するのは、面会に行っても直ぐに帰っていた。

でも、行事だけは何があっても参加したなぁ。

其のたんびに耕祐の手を握りガンバと思いつつ、アルコールに溺れる卑怯なオカンやった。


生きて家に帰ってくれて有難うね

もう直ぐ、旅行だし37歳の誕生日だもんなぁ

君より先にオカンは62歳になってしまうわ。


      (介護日誌)
ここ3日間は、午後はから起きており、テレビを見ている。声掛けに笑顔の耕祐だが、良き香りで「耕ちゃん、運呼~し~てる!」と云うと照れ笑いしている顔が、可愛い真っ赤な顔をするので、その時は必ずある。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。