スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポット!②

今日のスポットはBOSのイマージィンの人柄にふれる。

耕祐が退所後のメンバーから1年後頃に同行で来た新米ヘルパーさんだったが、

先輩の指導の元で現在では、我が家にとっては立派な支援者である。


オカンとの相性も良くて、耕祐にとっても、細やかなところにも気遣う。

BOSは理事長の教えでか、衣類のミシン目にまで気をつけ、ズボンのねじれまでに及び、

耕祐の側湾にそってオムツをあてる方法である。

訪看さんが行う動作を懸命に見、覚えて耕祐にマッサージをしてくれ、

耕祐は声で誰かが判るようで、イマージィンには、良く流し目をするのが不思議である。


「風にのり 花の香りが 春が来し 目を閉じれしば 色鮮やかに」

「朝風呂で ほっこり顔の 息子みて 良き支援にて 安堵のオカン」


木曜日は9時半前にお風呂のお迎えであり8時半にオカン一人で体位交換で朝のケアを終えて待つが

30キロの息子の上半身は重いが、耕祐の大好きなお風呂なのでガンバのオカンで 

11時には帰って来ると、そのまま腹臥位であり、入浴担当の方に笑顔の耕祐だったと聞くと嬉しい。


        (介護日誌)
笑顔の多い息子に喜んで居たのは、つかの間で11時48分に激しい発作があり、オカンは完全に落ち込んで気力を無くしてしもた。そんな時にMLで「まけるもんか岩手!」のマグカップを応援して下さる方いて、オカンは元気をもらい、耕祐も、その後の発作はおこらずで安心。20時に眠りが始まったが、注入中で終わり次第にケアをして、腹臥位でお休みである!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。