スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満37歳!

在宅での4回目の誕生日を迎える耕祐

これも一重に支援の方々のお陰と感謝を致します。

当初のオカンは、介護の仕方も判らずだったが、支援の方がする様子を見て覚えた事が、昨日のようである。

オカンは毎日がピリピリとしていたが、あいりんの無謀さ

在宅1年にもならずなのに、真夏に甲子園に連れて行って貰う。

それを、きっかけにオカンも度胸をだして、息子との思いで作りと云っては、あっちこっちと行くようになった。


そして、初めての旅行は三重県のなばなの里に行き、長島温泉で温泉につかる耕祐

オカンは、この写真を見て「介護者の笑顔」に、心を打たれた。

小・中学校の修学旅行を経験していない、高校は親のオカンが頼み込んで日帰りの半日外出の修学旅行。

そんな息子がシサムの仲間と一緒に一泊旅行を体験した。


何処の居宅事業所も企業の理念のニャアンスの違いはあれど


地域で普通に社会参加し、意義ある人生を歩む

人の尊厳と生き甲斐をある人生を掲げられいる。


「胸つまり 涙のしずく 願い込め みなぎる命 息子の奇跡」

「朝に咲き 生きる目的 与えられ 君の力で 路切り開く」  


        (介護日誌)
16時にディからご機嫌よくの帰宅。仲間達に祝って貰って嬉しそうな耕祐。オカンからみたら、赤ちゃんの感覚なんだが、37歳のおっさんやなぁ。泣く時なんか、赤ちゃんの声だしだけど、急におっさんのような声を出す時がある。最初は幻聴と思っていたけど、耕祐の声に間違いなかった。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お誕生日おめでとうございます!!
ダブル20(40歳)まであと3年ですね。

No title

私も青葉園のスライドをみて、W20を迎えられたら良いのになぁと思いました。成人式にさえも行けなかったなんて、今の耕祐を見ていたら
信じられない。今度こそ、W成人式を家族でと祈ります。
プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。