スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚田の桜!

大津でのオカンの友人が作家デビューをした。

京都の木版画の井堂雅夫先生の元で何十年とプロデューサーをやっていたが、昨年に会社を辞めて

独立し、娘さん・奥さん・本人の名前の頭文字でKYOと名付けた。

家族の絆で頑張って欲しいと願う。


オカンは娘さんとお逢いした時に、障害が有ると判っていたが、あえて聞く事も

ないので、知らん振りをしていたが、男親って弱い面がある。

自分の娘を障害と認めたくない気持ちは判るが、その娘さんの良き面を見出してあげてね。

譽夂伐譯懊・・・001_convert_20120329144756

耕祐の後ろの額縁が初作品の三重県にある「棚田の桜」である。

なんでぇ作品だけで、良いのに「耕ちゃんも一緒に」と云われ写した。


彼は、耕祐とは初対面なのに、以前から顔見知りのように「耕ちゃん」と何度も声を掛けてくれたが、

10時は爆睡の時間帯なので、当人は眠ったままである。

大津を離れ京都に・・・その時に送別会を皆がしてくれて嬉しい思い出になった。


急に居なくなって顔見知りの方は夜逃げでも、したのかと思っていただろうが、

京都新聞の一面に記載されたので、従業員が新聞を見て社長に見せる人、

あっちこっちの方がこういう事情だったのかと、驚かれた。

大津には京都新聞は配達されていたので、沢山の方がオカンの記事を読み、

オカンの性格のきつさ・愛想が悪いと思って居た方達も、オカンの行動にはびっくりされたようで、

励ましの言葉を色んな方から頂いて本当に嬉しかった


今日は2週間振りに訪看さんに来て頂き、マッサージは眠りながらも心地良さそうな表情。


「マッサージ 夢心地なり 笑顔みせ 歩み進むし 雑草如く」

「君願う もの云えずとも 発信す 僕の仲間よ 永遠に羽ばたこ」


       (介護日誌)

今日のお目覚めは15時過ぎでしたが、支援者が帰る時はお礼の笑顔。今日は3度の発作ありで、今までにも
オカンが気づいていないだけで、夜中にもあったのかもしれないなぁ。13時・20時12分・3度目はオカンは寝っていたが、22時半には気配を感じて飛び起きた。しんどいやろうなぁ・発作後10分程、心臓がドキドキと動きが早い。気になって眠れないが、明日はディなので、昼間に横になればいいと思うが、気が落ち込む。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おかんさんとこうちゃんと出会った人たちで本になりそうですね!

御免ね!

気づくのは遅かったけど返メール書いたのに何で???完全にパソコンに操られている。悔しいけど仕方無いですね。慣れるしかないので頑張ります。
プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。