スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老いては子に従え!

「花かざり いざや共に 寄りそいつ 愛が溢れし 満月の夜」

「母娘でも 愛と憎しみ 紙一重 娘の小言 張り裂け心」


数日前に長女から頼まれていた書類に、オカンはミスをしてしまった。

少し、オカンが云い訳をしたら娘から、


オカンが厳しく教えてきたんやんかオカン覚えてるかテストの平均点が30点で

私は40点やねんでぇと云ったら、100点違うやんかと、褒める事もなく悔しかった



と云われた。この娘はオカンには過去を振り向くなと云うのに、自分は何時も過去を引きだす。

このキツイオカンにも、今回は云い分があったが何も云わずに黙っていたら、自然に涙が溢れてきた。

ただ黙って泣くオカンをどう感じただろうか

無言の抵抗で、泣く事しか出来なかったけど


老いては子に従えの諺と

老いの一徹=歳をとると考え方に柔軟性がなくなり、頑固になって自分の筋道を通そうとする。

だけど、オカンは逆で娘達に対して、子供の頃に厳しかった分、最近のオカンは折れている事を判ってくれているんだろうか。


「箱庭で 藻掻くオカン 子を想い 懸命に生き 奇跡の命」

「飲んだぐれ 人生負けず 子を育て 悔い残りしも 花有りき生」 


娘の名誉の為に付け加える(携帯メールで云い過ぎたと


      (介護日誌)
18時過ぎに元気に戻ってきた。ディでの発作聞くが無かったとのことで一安心今日は行きも帰りも起きての帰宅で顔の表情はとっても良い。朝に何時も相談係のSさんの時に「運呼」をする。Sさんも「今日も運があるなぁ」と云うが、最近のオカンは耕祐に騙されている感じがする。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。