スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心憂鬱!

     (介護日誌)

タイマーが鳴っているのに中々起きれずに身体に気合いうを入れて、毎朝オカンを待ってくれている息子の元に。

耕祐にとっては大のメリットがあるが、オカンの体力が何時まで続くんだろうなぁと少し気落ちする。

「負けるもんか」と心に云い聞かすオカン。

此処のところ支援の方では無いが、裏切られた気持ちに踊らさせられ心の中で嫌になる。「近くの他人」の方達

に見守られているオカン・耕祐であり感謝する。9時50分にデイに行く。耕祐が生きようと頑張っているのに

と情けないオカンに腹が立つが、勘の鋭い耕祐には悟られないようにと思う。

15時45分にビクターさん同伴で送ってもらい、デイではさよ母に甘えて上機嫌な耕祐である。

16時半の支援は初めてであるが、デイ帰宅後の吸入を手つだって貰い・ソリタ注入の時のチューブ確認を

して貰う。夜の体交まで支援して頂けて、少し楽な気持ちのオカンで仲良く20時にはお休みである。



「三室戸寺 蓮が見事咲き 負の心 泥から抜け出 気持ち切り替え」

「自らの 運命(さだめ)従い 逆らわず 母子(おやこ)一緒 明日に向きなり」

「愚痴ならば 心にしまい 云うまいと 支援の方に 云うは矛盾」


今日は書きたいが書けないので止めとく
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。