スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりボランティア!

     (介護日誌)

夜中の介護も耕祐は待ちオカンは必死で起きて無事に終えるが、オカンは寝るつもりが眠れずで、耕祐は起きてい

るか足音立たせずにソローと見に行くが、耳が良いのか気配を感じて豆電気の暗さの中で耕祐の笑顔にはオカンは

まいる。何で判るんやろうなぁと不思議である。15時50分にデイから帰宅で、早速の吸入・歯磨き・吸引をし

て、ソリタ注入中にオカンは眠たさに負けて30分眠る。ソリタが終わる頃に起きてオムツ交換で有り、

1時間ほど耕祐を置いて1階上に用事で出かけるが18時45分には帰って来て夜の注入である。

今日は1時間遅れで最終ケアを終えるが20時半には眠ったのが判るのは、腹臥位の時に頭が動かなくなった

時は眠っている事がオカンには判るようになった。頭の下のみをアイスノンを置く。お休み


以前から高齢者で障害の女性の方が気になっていたので、16日に初めてゆっくりと声を掛けて

自宅まで訪問をさせて頂いて、色々と現在の支援の不満を聞いていたので本日、ビーオブエスの理事長と

訪問をする事になったので、ご都合を聞きに伺いに行く。

74歳と少し高齢者の方なので、現在の支援制度を理解が出来ていないようであり、

「遠慮の気持ちで云えない」と云われるので、とにかく相手のお話を聞きだして何の支援が

重要かと知る必要があるので時間をかけて、ゆっくりと聞き説明をする事にするのは理事長の役目でオカンは

耕祐の様子が気になり帰るが、介護しながらアセスメントの内容の報告を聞き、

この団地1棟に、独居高齢者って何人いるんだろうかと疑問を抱き良き学びになったと思う。

これが、オカンのひとりボランティアの目的である。


「ケアプラン 理解出来ずに 不便なる 生活の方 安心介護」

「関電の 返答矛盾 気抑えて 怒り込めなり 冷静話す」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。