スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕焼け!

オカンは耕祐が居ない間に少しでも節電に努めているので、50歳過ぎから覚えた煙草であるが、

換気扇も節約で外で煙草を吸っていたら、燃えるような夕焼けに遭遇し、

思わずにカメラを取りに部屋に戻り写してみた。

今までは耕祐との思い出を残す為の写真だったが今回に始めて景色を撮った。

大災害が起きても日本の四季の美しさは残っているんだなぁと思うが、我々人間が自然破壊をしている

昭和戦後から目まぐるしい発展をコツコツと国民が働きて現在があるんじゃないのかと感じるが、国政は何を

考えているんだろうと思い、どっちが野党・与党なのかも判らず、民主党の空中分解には腹ただしく思う。

今、遣らなければ無い事は山ずみななのに

被災地復興・計画停電等々が沢山ある中で、己の保身のみだけの議員さん

本気で国民の事を真剣に考えて頂きたいと願うのは国民全員の願いでは無いだろうかとオカンは思う。

逋コ髮サ讖滂シ・002_convert_20120705080620
                      (7月4日撮影)

そんな腹立ちも下手な写真だが、オカンは何となく心が安らぐのは何でだろうなぁと考えさせられる。

「ひとりボランティア」で、独居高齢者の役に立ちたいと云う目標があるから

前向きに頑張れる自分が居れるのは、息子を支援して呉れる方がおり

オカン達母子は生きて居れる意味の感謝の気持ちがあるからだと思う

一緒に暮らせるとは、途中で諦めてからは思いもせずだったのに、息子の生命の強さにオカンは励ましを貰って

いると思える気持ちが生き甲斐になっているんだろうなぁ。


「未来では 何を楽しむ 我が息子 ガンバガンバで 乗り越えし生」

「夕闇に 二つの愛 一つには 君の幸せ 娘の幸へ」

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【夕焼け!】

オカンは耕祐が居ない間に少しでも節電に努めているので、50歳過ぎから覚えた煙草であるが、換気扇も節約で外で煙草を吸っていたら、燃えるような夕焼けに遭遇し、思わずにカメラ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。