スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカンの時間!

昨日に宇治徳州会病院の広報誌を訪看さんから出来あがった「春日森」2012年夏 第33号の冊子を頂き【訪問看護の現場から21】を見るが息子の笑顔が素晴らしいが、残念な事にその部分だけが写ていなかった。座っている支援の方は(有)ビーオブエスのリュージィン・イマージィンであります。

本当はこの下に【耕ちゃんのつぶやき】を訪看さんのAさんが耕祐の
素晴らしい笑顔の横に支援して下さる、デイシサム・ゆうりん・ビーオブエスのスタッフに対しての感謝が書かれているので残念に思う。

蜀雁ュ撰シ・001_convert_20120714150048

結局はページ全体を横向きに撮っていたのがあったので載せる。

蜀雁ュ撰シ・002_convert_20120714150615

息子はデイなので、その間はオカンの遣りた事をやらせて貰う
土曜日は18時前後の帰宅なので、結構ゆとりの時間が出来るので嬉しいが、17時頃にはソワソワしだすオカンであるが、かなり精神的にゆとりの、出来る時間があるのは嬉しい事である、有意義な時間を過ごしたいと思うが、足が痛くなるほど動いているけど、これもオカンにとっては楽しい時間なのかも知れないなぁ。

18時10分にデイから帰宅で、【訪問看護の現場から】の冊子を連絡ノートに挟んで持って行ったので、耕祐の表情がとっても良くて支援の方に対する言葉を添えてくれたAさんが書かれた
《普通に生きる喜びを与えてくれありがとう》に耕祐の感謝の気持ちが上手く書かれていると思い、母として本当に嬉しく思います。

2日間の雨で「発電機」が気になり、コンセントが濡れていないか
確認の為にスタートさせ試すが上手く出来ずで、コンセントが濡れたのが原因なのか心配になるが3度目には動いてくれたので安心
雨が降っても大丈夫にと完璧に被せて置き、借りたものは責任を持って返さなければならないと思う。


「人として 当たり前なり 誰しもが 普通に生きる 与えらし世に」

「絶対に 無理な路でも 旅だちの 希望の光 幸せの花」


20時20分に最後のケアを終えるが19時前から爆睡状態の息子。
起こすのが可哀想と思うが21時に体位交換をすると目覚めるが、又直ぐにねむる。オカンの一番ホットする一瞬で1日を終える。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ムーミン谷のモーリさん

拍手にコメントを入れて頂き有難うございました。
返事を拍手の場に書いたんですが、気づかなかったらと思いか書きました。
プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。