スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓参り!

13時に自宅出発で、ショート先に向かうが、タクシーの中で機嫌が悪い耕祐であり、原因が判らないが何時もの部屋に着くと落ち着き、腹臥位にさせる。担当看護師さんに在宅での発作の報告をしていると安心をして眠りだす。オカンは耕祐に声を掛けるのを忘れて帰りかけたので「耕ちゃん、ゆっくりと過ごしやぁ」と云い帰る。

8月になったので「墓参り」する予定で準備をしていたので参いるが、アップダウンがキツク、水をくむ場所も遠い。何も考えずに孫がいる墓の縦に並んでいる理由で買った墓地であるが、オカンの代で終わる墓でも、耕祐とずっと一緒に居れる終の棲家であり、耕祐の作った陶芸品が沢山ある。
この陶芸品は重いので風が強くても同じ場所にあるのが嬉しいオカン。

墓参りをしたからなのか4日前に天井に黒い5cm位のが止まっていたので、ナイロン袋で採ろうとしたら羽らしき飛び、パソコンの机の後ろに落ちた。オカンは生き物は先に亡くなるので好きでない気持ちがあるから怖いので穴ちゃんに、「此処に居るから」と見て貰ったが居なかったのに、墓参りから戻り、洗濯を干そうとすると目の前で息絶えていたのは、見つけて欲しかったんだろううなぁと思う
なんで我が家に入て来たのか聞きたいが仕方がなく、憐れに思うのはオカンもこうなるのかなぁと諭される

「澄み切った 青空の下 爽やかな 風吹く中で 墓掃除する」

「夜中には 起きなくて良い 思いしも 母の気持ちは 寂しきなりて」

19時半、今回は忘れずにCDを持っていたがオカン好みで御免ね。もう、多分眠っているだろうなぁショートは君のレスパイトとオカンは思っているよ。だから、オカンも時間の無駄はしないからね。互いにお休み。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シサムの桜

Author:シサムの桜
1950年生まれ*
性格は気が早いのが短所*
現在はボランティアと福祉を
目指すのが生き甲斐と感じて
いるオカンです。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。